2014年7月28日月曜日

夏休み 39日目:Enatai Park で Beach Day ~ 3 年ぶりのカヤック

今日も夏日で朝からグングン気温も上がっていましたが、午前中から夏でも比較的涼しい自宅その 2 に行ったら室内の温度が華氏 69度(摂氏 20 度)で気持ちのよい気温で、iPad でジャックが遊んでいる間に読もうと思っていた雑誌数冊を持って長風呂に浸かりながら読書タイム for Me (^^) 充実の読書タイムの後は既にランチタイムだったので、ジャックと二人でそうめんを食べながらそこでもまったり。ジャックと「となりのトトロ」を見ながらランチを済ませ、デザートにアイスクリームを食べて、自分は少々掃除など...
熱中症、日射病、紫外線対策で午後 3 時過ぎまでは外で長時間過ごさないようにしているので、夕方 5 時頃からの Beach Day でしたが、夜 8 時過ぎに旦那がビーチパークに現れるまでジャックと水遊びや 3 年ぶりに古いカヤックを引っ張り出して湖に浮かべてみました。10 年程前に買ったカヤックなのですが、SEA EAGLE のカヤックは空気で膨らませるタイプですが、アメリカでも 46年の販売実績がある結構ちゃんとしたカヤックで、一番の利点は収納時のサイズと重さで、女手一つでも持ち運びができる所です。
このカヤックでの一番の思い出は、Redmond の Marymoor Park から Lake Washington をつなぐ Samammish River を延々 4 時間ぐらいかけて Redmond から Kenmore まで川下りをした事です。一緒にこの川下りをしたのは、7つ年下の元彼(元同僚でちょっとアル中気味のフランス人とアメリカ人のクォーター君)だったのですが Sammamish River を泳ぐ大きな魚達(鮭だかトラウト)や青鷺の姿に感動したのを今でも鮮明に覚えています。
同じような水の上のアドベンチャーができたらいいな、と思って旦那と Lake Washington でこのカヤックを試した事があるのですが、なんと、うちの旦那は大き過ぎて、二人乗りなのに旦那が乗ったらもう誰も乗れない状態 & 重さでカヤックが妙に沈んでいて怖いという悲しい結果に(><)以来、このカヤックは物置期の片隅に追いやられていたのですが、ジャックと自分にはちょうどよい大きさで、ジャックもワクワクしていたので Enatai Beach Park から漕ぎ出してみたものの... 実はパドルの接続部分を忘れてしまい、二本あるパドルのうち一本分しか使えない事が判明(><)
カヤックを漕ぎたがるジャックにパドルの半分を渡したのですが、7歳児と自分ではそれではうまく行きたい方向に進む事ができず、結局 Mercer Slough へのカヤックの探訪は諦め、ボートラウンチエリアをグルグルと周っただけでカヤックは終了。不完全燃焼で不満たらたらのジャックの為に、恐らく今週中にもう一回チャレンジの予定。日本旅行前でもあるので「水の事故で母子死亡」なんて事になったら嫌だな、とも思うのですが、とりあえず勿体無いぐらいのいいお天気なので再チャレンジの予定です。
旦那が会社帰りにビーチに様子を見に来たのが夜 8 時過ぎだったのですが、水遊びをする子供達や家族連れの他に、夕方の涼しい時期から釣りにやってきた人やら、ビーチに椅子を置いて夕日を楽しむカップルなどの姿があり、夏は日が長くて夕方からでも楽しめるのがよいところ。(冬には 4 時にはあたりが暗くなってしまう地域だけに夏場のこの時期を十分楽しんでおきたいところです。