2014年7月30日水曜日

夏休み 41日目:Family Game Night ~ CATAN JUNIOR

夏休み 41 日目の夜は、旦那が最近ジャックと遊ぶために買っておいた "CATAN JUNIOR" なるボードゲームを家族三人でプレイしてみましたが、これが意外にハマるゲームで、うちのファミリーゲームコレクションの仲間入りでした(^^) オリジナルの "THE SETTLERS OF CATAN" はアメリカ製のゲームかと思ったらドイツが発祥の地で、世界20ヶ国語に翻訳され今でも結構人気のあるゲームなのだとか... パッケージを開けて、各ピースとボードを手に取ってみると、プラスティック製の小さな船と砦以外のピースはかなりよい質感で、一家に一つあるとお正月とかファミリーバケーションの時に家族みんなで楽しめるゲームとしておススメです(^^)
ルールは思ったよりも簡単で、サイコロを振って出た目によってヤギ、剣、樽、薪、金がもらえ、貯まったアイテムを使って船と砦を買い、自分の陣地を増やして行くというゲーム。このアイテム(ヤギ、剣、樽、薪、金)がかなり丈夫な厚紙でできていて、手触りが気持ちよかったりします(^^)
どのアイテムを集めると船や砦やココタイル(鳥の絵がついた四角いカード)と交換できるかを表記したカードを一枚ずつ手元に置き、集まったアイテムと欲しいアイテムを交換したり、欲しいアイテムを手に入れるために必要なアイテムを手持ちのアイテムと交換したり、ちょっとお店屋さんゲーム的な楽しみも味わえるゲームです。この CATAN JUNIOR は名前からして簡易版なのですが、海外のゲームでほとんどルールを読まずに遊べる所もきっと人気の秘訣なのだろうと思います(^^)