2014年7月22日火曜日

お料理備忘録:「塩レモン」がイケるらしい... & ライムバージョンもアリ

Facebook でマイクロソフト繋がりの U 子さんの投稿で見かけた「塩レモン」が美味しそうで、これは早速漬けてみたくなりました(^^) 

参考にした塩レモンの記事は以下のリンクにありますが、検索してみたら今年の 5 月あたりから、テレビ番組やらお料理雑誌等で「魔法の調味料」として日本で流行っている旬な塩レモンでした(^^)
http://matome.naver.jp/odai/2138164574308275001

要はレモンを塩で漬けただけのものらしいですが、一旦作ると冷蔵庫で長期保存できて良いらしいです。塩とレモン… と来ると、タン塩がまず先に思い浮かぶのですが、牛肉のスライスに塩レモンとペッパーでも美味しそうだし、白身の魚や鶏肉なんかも爽やかなお味で食べられそうです。また、塩レモンを刻んで生クリームに入れただけ、というレモンクリームパスタは想像するだけでも涎が出そうで、明日は塩とレモンの買い出し決定です(^^)

塩レモンの作り方は至って単純で、よく洗って水気を切ったレモンをくし切りにし、消毒した瓶(ジャム用の瓶とか、密閉型の瓶)に塩、レモン、塩、レモンと層状に詰めて数日で出来上がりとの事。

レモンでできるなら、ライムでも出来るだろうと思っていたら、ライム、塩、ライム、塩バージョンも昔からあるようで、基本的に作り方は同じでした。

とりあえずお料理備忘録ですが、これは明日にでも漬けてみて、出来上がり次第お料理に試してみたいです(^^)