2014年8月2日土曜日

夏休み 44日目:午後五時出発 Mowich Lake ミニハイキング & カヤック

土曜日の午後はレニア山国立公園(Mt. Rainier National Park)の Carbon River 方面へ車を走らせ、目的地の Mowich Lake でミニハイキング & カヤックを楽しんで来ました。Mowich Lake についてはこのブログでも過去に二回ほど紹介していますが、興味のある方はそちらも併せてご覧下さいませ。(Mowich Lake 関連、過去ブログより "レニア山リピーター向け ~ Carbon River & Mowich Lake その 3” および "夏休み 10日目:クルーズから帰った午後は Mowich Lake")
午後 3 時頃に家を出るつもりが、結局家を出たのが午後 5 時で、かなり遅出だったのですが、シアトルから Carbon River Rd までは約 1 時間半ほどで、Mowich Lake までは(渋滞具合にもよりますが)2 時間もあれば行ける距離。夏場の夜 7 時はまだまだ明るく、日没まで 2 時間はハイキングができるので、時間的には問題ないと思っていましたが、過去の経験で言うと、晴天の日のお昼過ぎ頃に着ければ、太陽が頭上にあり湖が一番キレイなターコイズ(青緑)色に見えておススメです。
夕方 7 時頃到着だったので、夕日が山の間から斜めに差し込み、夕日の当たり方で花や植物の色が鮮やかな瞬間があったりしてキレイでしたが、初めて来る人には昼間の景色の方が感動が大きいと思います。今年の夏はまだレニア山に行っていないのですが、Mowich Lake の花の咲き具合を見たら、レニア山のトレイルにハイキングに行ったら、お花がキレイだろうな~と、レニア山にも行きたくなりましたが、来週から日本なのでレニア山は帰国までお預けになりそうです。 
今年の夏は暑かったせいか、トレイルには雪が全然なく、駐車場もキャンプ場も夜 7 時過ぎでしたが結構な混雑でした。キャンプ場は Walk-in Camp Ground のサインがあり、どうやら予約等無しで空いているサイトにテントを設置してよい模様(^^) 次回のキャンプ候補地によさそうですが、このサイトではキャンプファイヤー不可なのでそれだけがちょっと残念(キャンプと言えばキャンプファイヤーな人なので^^;)
湖は相変わらずの透明度で、ターコイズ(青緑)色の湖の浅瀬に沈んだ倒木の様子はさながらアートのようでもあり... いつ見ても不思議な魅力に包まれた Mowich Lake です。今回は夕方 7 時からのハイキングで、夕日の加減で空や雲、湖の周りの景色の色が変わり、それに伴い湖に映る空や山肌の色も変わって、同じ場所なのに時間帯によってかなり違った景色に見えました。
ちょうど風もなく湖面はまさに鏡のような状態で、その穏やかな水面を一艘のカヤックが漕ぎ出して行く姿に、ジャックも自分も羨望の眼差しでした。自分もカヤックで湖に出たい! と言うジャックに、あっ、カヤック一式、車に積んだままだったかも(^^? と言ったら、ジャックの目がキラリ。カヤックを取りに駐車場に戻る前に、ジャックの島(Jack Island)と勝手に呼んでいる、湖の中から突き出ている岩場へ。この時点で夕方 7 時半頃。
Mowich Lake はトレイルに沿って浅瀬が多いのでカヤックを持ち込むには最適の湖でした。車をジャックの島に近い所まで移動して、そこでカヤックを膨らませ、駐車場から歩いて2 分ぐらいの坂道をカヤックとパドルを持って湖まで降りて行き、浅瀬から漕ぎ出してジャックの島へ水上から近づいてみました。カヤックの上から湖を覗き込むと、ジャックの島の少し先あたりに大きな窪みがあり、いきなり深くなっていたのですが、ちょっと怖いぐらいの深さとは裏腹に水の透明度の高さにここでも感動… 
パドルが水を掻く音だけが時折聞こえるという静けさが、夕暮れ時の平和なひとときをさらに心地よいものにしていてよかったです。昼間はきっと湖で泳ぐキャンパーやハイカーで賑わっていたに違いない、と思うと、この自分達以外誰も湖上にいない静けさは貴重だな~と思ったり… こういった、ややマイナーなスポットに来るような人達はみんな自然を愛するいい人達に違いない、と思ってやって来ると、途中でゴミの投げ捨てめいた光景を目にしたり、トラックの荷台に若者達が箱乗り状態の車とすれ違ったりすると幻滅してしまうので、山の中では静かに限る... と思います。
日没前にカヤックを湖から引き揚げ、再び駐車場へ。今日のレニア山は山頂に雲がかかっていましたが、Mowich Lake の駐車場から見たレニアはこんな感じでした。所で、以前のブログにも書きましたが、Mowich Lake には蚊がたくさんいます。特に駐車場にいる蚊がとんでもなく手強いです。駐車場=餌場だとわかって集まっているようで、車から降りて10秒後には少したくし上げた長袖のシャツから出た腕に二ヶ所、右肩は服の上から一ヶ所いきなり刺され、その痒い事! 慌てて持って来た虫除けと痒み止めの薬を塗り始めたのですが、駐車場が一番ヤバいという事を今後のためにもメモっておきます。その他の場所はそんなに耳元にブーン、ブーンと飛び交う音が聞こえるような感じではなかったのですが(虫除けの効果なのかもですが)絶対数的に駐車場には蚊が多い模様(><)

虫刺され系には弱い肌なのですが、虫刺され用の痒み止め薬を持っていて本当によかったです。虫除けを塗った後はカヤックの準備中や片付け中に蚊に刺される事もなく、虫除け薬様さまでした。次回は、車から降りる前に虫除けを塗るようにします。