2014年8月7日木曜日

夏休み 49日目:隣人からのお裾分けで、今日はカニの日 (^^)

まったりとした昼下がり、ジャックのクラスメートで近所に住む D 君のお父さんから写真付きテキストメッセージが(^^)「カニと一緒にこれから戻ります」(おぉ~っ^^)亀仙人の件以来、実はちょっとプレイデートに躊躇していたら、先週末に「ジャックのライフジャケット貸して貰えます?」とテキストメッセージが来て、ライフジャケットを持って D 君ちに行ったら、週末にボートでカニを捕りに行くと言っていて、ナ~イス! と思っていたら「いっぱい捕れたらお裾わけするから楽しみにしててね!」と言っていたので、心の底で楽しみにしていたら... 何の音沙汰もなし(笑)
ま、漁なんてそんなもんだよね、と思っていたら、昨晩また携帯にテキストメッセージが来て、「木曜日にまたカニ捕りに行くのでカニをお楽しみに!」との事。そんなわけで、実はちょっと期待していたテキストメッセージに、カニの写真が添付してあったのを見てニンマリ(^^) 今回は豊漁だったようで、午前中の早い時間に持ち帰れるカニの上限まで捕れたのだとか(Yay!)
ジャックに D 君とのプレイデートのついでにカニを捌いて茹でる所を見せてくれるという事で、 ジャックが玩具を持って D 君宅へ出かける時に便乗して、自分も一緒に D 君宅へ(^^) 見え見えの動機ですが、海から上がったばかりのダンジネスクラブにすっかり釣られてしまった自分(^^) D 君ちに行ってみるとクーラーボックスの中にはダンジネスクラブがぎっしり(^^) いつもうちに餌を貰いにくるオレンジタビ―(猫)に最近貰われて来た仔猫がウロチョロする中で、子供達と一緒にカニの下準備をする D 君のお父さん(^^)
裏庭に設置されたアウトドアキッチンには鍋がかけてあり、カニがいた海から汲んで来た海水を沸かしている所でした。D 君のお父さんが実演してくれた方法は、自分がいつも茹でている方法とは違うものの、彼の茹で方の方が実は時間が短縮できるし一度に茹でられる量も増えるので合理的だという事が判明。次回からは D 君のお父さんと同じ方法でカニを調理しようと思います。ただしその方法だとカニの甲羅は完全に最初からゴミ箱行きで、カニみそを使った甲羅酒は諦めモードですが、短時間で調理できるメリットの方が大きいような気がします。
茹で上がった所でお裾分けをいただき自分はカニを持ってホクホクと家へ帰り、ジャックは D 君と暫くプレイデートで遊んで帰るということで、一足お先にカニとビールで至福のひととき(^^) 旦那にいただきもののカニの写真と一緒に「早く帰っておいで~」とメッセージを送っておいたのですが、旦那が帰る頃にはカニがもう一杯ぐらい減っていそうな気が…(^^) 新鮮なカニは本当に美味しゅうございました(^^)