2014年8月17日日曜日

夏休み 59日目:唐津へ海水浴旅行 Day 1 の夜は花火!

アメリカでは滅多にできない花火(7月4日の独立記念日以外でご家庭で花火をする姿を見た事がないほど) 海水浴旅行の時にビーチで遊べるように、と母親に旅行前に話していたら、ものすごくたくさんの花火を買ってライターやらロウソクも一緒に用意してくれていて、唐津初日の夕飯の後、両親とジャックと四人でビーチに行って花火でした。ホテルのフロントには花火をしたい人用に、水の入ったバケツやライターがたくさん用意してあり、ここでも日本のホテルの痒い所に手が届くサービスに感動でした(^^)
バケツとライターを持って「海まで5秒」が謳い文句のプールサイドからビーチへ出てみると、既にたくさんの家族連れが花火をして遊んでいました(^^) 
うちの両親も年寄りで、暗い夜道で転んで怪我でもされると困ると思っていたのですが、ホテルからの灯りもあって、転んだり滑ったりする事もなくビーチへ出られました。 
アメリカでは花火を観に行く事はあっても自分で花火をした事がないジャックは色々な種類の花火に大喜び(^^) 二日分ぐらいの花火の量だったのですが、天気予報では明日もまたいまいちなお天気という予報だったので、晴れているうちに! と初日の夜に全部遊んでしまおう! という勢いで火をつけていました。
ガンガン、ドンドン花火をするも、一体どんだけ買っておいてくれたんだ~? と言うほど大量の花火で、途中から花火を砂浜に立てて、いっきに火を点けて行く方法に変更したら、これがかなりヒットでした(^^)
花火によっては燃え方が激しくて最初は躊躇していたジャックも、砂浜に立てた花火に、火が点いた花火で次々に点火。 
砂浜に座って休憩中の両親のためにプチ花火大会状態でした(^^) 唯一砂浜に突き刺して立たせる事ができない線香花火が一番最後に残りましたが、パチパチと音をさせながら、最後の線香花火が終わった所で海辺での花火終了でした(^^) これもジャックにとって楽しい海での思い出となりました(^^)