2014年8月18日月曜日

夏休み 60日目:唐津へ海水浴旅行 Day 2 ~ 海水浴 & 貝拾いデー

朝方多少雲があったものの、それでも天気予報を大幅に外した月曜日の朝(^^)ジャックが寝ている間にホテルのテラスに出て写真を撮ったり、ビーチに出て散歩したり... ゆっくりのんびり、朝食までの時間を過ごしていました。
お天気はどんどんよくなり、青空が広がった所で、海水浴 & 貝拾い。ホテルが海の目の前だから、日帰り海水浴のような準備は要らないと言っていたのですが、ちゃんと車にパラソルを積んで来てくれていたお母さん。
黄色と青のパラソルを砂浜に立て、父はジャックと海水浴。自分は半身海水に浸かったものの今日は貝拾いにフォーカスしたい一日だったので、砂浜を虹ノ松原方面へてくてく歩いていました。ところで 3 年前のブログを見てみたら微妙にパラソルの色が違っていて、わざわざジャックのためにパラソルを新調してくれたのかな? と思いました(なんだか色々と準備してもらってありがたいやら申し訳ないやら…)
海水浴なんてもう何年もやっていないはずの父が、こうやって海に浮かんでいる姿をファインダー越しに見ながら、なんか「水葬」ってこんな感じなのかもしれない... と思ったら、人知れず涙汲んでしまった自分でした(そんなにすぐに殺すなって(^^?)持病とか、老齢とか、そういう全ての事から解放されてぷか~んと浮かんでいる感じがして、後から見てもちょっとじーんと来る一枚です。
唐津の砂浜は砂がとにかく柔らかく、裸足で歩いていると足の裏が気持ちよいです。そして唐津の砂浜にはまだまだ貝殻がいっぱい。歩いていると、白い道筋が砂浜の上に細く長くできているのが目につきます。それが波に取り残された貝殻で、近寄ってみるとゴロゴロと色々な形の貝殻が、なんだかゴミみたいに転がっています。ジャックにとってはまさに宝の山で、午後にかけて今回もたくさん貝を拾って帰って来ました(^^)