2014年8月24日日曜日

夏休み 66日目:お台場で過ごす夏休み ~ ホタルナで東京クルーズ(^^)

夏休み最後の週は田舎での夏休みと打って変わって都会での夏休み(^^) 父方のお墓参りと親戚へのご挨拶以外は、子供にとって楽しい事がテンコ盛りな夏休みのプランを練ってあり、Excel で作った日程表には、日曜日はお台場からの東京クルーズや東京ミッドタウンのゴジラ、月曜日はお台場の LEGOLAND、火曜日は Power Ranger ショー、水曜日はお墓参り&東京トリックアート迷宮館、木曜日は東京ディズニーランドで、金曜日は日本科学未来館、土曜日は羽田でゆっくり… と楽しみな予定がぎっしり。
日曜日は東京にお昼前に着き、空港からホテルまでリムジンバスで移動。これまでほとんど東京でバスに乗ることなどなかったのですが、子供連れだと空港からホテルまで乗り換えなしの Door to Door で行けるリムジンバスの有難さが身に染みました。羽田空港から 30 分弱でホテルに到着し、ちょうど夏休みで休暇中の T ちゃんとホテルのロビーで合流。向う一泊二日のスケジュールで一緒に遊んで 行ってくれました(^^) 
日曜日の予定の一つ、お台場から浅草までの東京クルーズは噂の? ホタルナ(Hotaluna)。松本零士プロデュース第二弾というこの旅客船は二年前の6月から就航している比較的新しい船で、第一弾だったヒミコ(こちらは2004年から就航との事)との違いは、船上に上れる事(東京湾を吹く風を受けながらクルーズが楽しめる!)らしく、乗るならヒミコではなくホタルナ! と、どっちも乗った事がないのに妙なこだわりを持って乗船したホタルナでした(^^)
感想ですが、ホタルナはなかなか快適でした(^^) お台場から浅草まで乗りましたが、ゆるゆると(でもそんなに遅い感じではなく)1時間ほどかけてお台場から浅草までのクルーズでした。お台場発の場合、お台場からレインボーブリッジの下を通り抜けるあたりまで船上に上っていてよい事になっていて、その後は安全のため乗客は全員船室に入るようにとのアナウンスが流れていました。
東京に住んでいた頃に東京クルーズをした記憶がないので、実質初めての東京クルーズでしたが、電車に揺られず、人混みに揉まれずに浅草まで行ける(またはその逆の)交通手段としても使える事がわかり、実はこの後水曜日にも上野からの帰り道に、浅草からお台場までホタルナで帰って来るのにも使い、非常に快適でした(^^) 
外の景色もさることながら、船内のライトの色が随時変わって行くのもいい感じでした。夕方 6 時半頃にお台場を出航するホタルナに乗って、7時半頃に浅草着。夏休み中だったので通常の運行便が多少変更になっていて、この時間でも浅草行きが運行していた模様。
7時半頃浅草に到着し、浅草寺を見てから東京ミッドタウンのゴジラを見に行こうかな? とも思ったのですが、仲見世が閉まっている時間帯だった上、ジャックがなるべく疲れ過ぎないように、時間的にもゴジラを見て夜 9 時頃にはホテルに戻れるぐらいの時間配分を考えて、浅草からメトロで東京ミッドタウンへ...
ジャックにとっては初めての地下鉄体験。しかも東京。なるべくスム―ズに移動できるように… と T ちゃんが気をきかせてジャック用の Suica を作ってくれてあり、改札で Tap tap tap! と言いながら、名前入りの Suica で電車に乗っていたジャックでした。後に Suica で自動販売機からジュースが帰るという技を見せたら「すごーいっ!」と大喜びで、その後駅やお台場のホテルの近くで Suica 対応の自販機を見ると Suica でジュースを買っていたジャックでした(^^)
余談ですが、今回の旅行で色々と参考にさせて貰ったのが、日本に子供を連れて帰省していた友人や知人の Facebook への投稿写真や、東京在住の友人、知人の皆さんの Facebook への投稿写真でした。この東京ミッドタウンのゴジラも、友人の Facebook で見かけなかったら、ジャックを連れて六本木まで行ったりすることもなかっただろうと思うと、友人の投稿に感謝の一言に尽きます。今年はゴジラの新作映画もリリースされ、ジャックも映画を観に行き、おじいちゃんから貰ったお小遣いでゴジラのオモチャを買ったりしてゴジラに熱をあげていたので、これぞまさにタイムリーな展示でした(^^)  しかも 8 月末までの期間限定の展示で、ゴジラの本家日本で、巨大なゴジラが煙を噴く所を見る事ができてジャックも大喜びでした(^^)