2014年8月31日日曜日

夏休み 73日目:夏休みで一番一日が長かった日 (2) ~ 任川(Incheon) 空港での 4 時間

10 時間の乗り継ぎ時間の間、到着後の 1 時間は外国為替のカウンターでウォン(KRW) への換金やら、空港内をざっと見てまわったり、ウォンで初めて買い物したり(桁がやたらと多いので最初はドキドキ)冷たいジュースを飲みながら休憩したり… 空港の WiFi で友人に連絡したり、であっという間に過ぎてしまいましたが、6 時間のプチソウル観光から戻って来た後の 3 時間弱は、買い物と無料のシャワールームでのリフレッシュで、これまたあっという間に過ぎてしまいました。 
全然知らなかったのですが、日本から韓国へのフライトは任川空港の他に金浦空港発着便も人気で、金浦空港の方がソウル市内に近い事から、そちらを利用する観光客も多いとの事。任川空港は、ソウル市内まで出るのにバスで40分ぐらいかかったので、往復に2時間ぐらい見ておいて、余裕を持ってチェックインできる時間に空港に戻るようにすると、フライト直前に慌てなくてよいと思います。 
大きな国際空港と違って、基本的にターミナルも一つで迷いにくい事、そして新しい空港なのできれいなのも好感が持てた任川空港でした。 行きは乗り継ぎ時間が短かったので、すぐに登場時間になってしまい、ほとんど空港内の施設を利用する事もなかったのですが、帰りは 10 時間もあったので、噂の無料シャワールームと、プチソウル観光に出かける前に、手荷物預かり所を利用。
無料シャワールームはフライト前にリフレッシュできてとてもよかったです。セキュリティゲートを通過して免税品店が並ぶエリアに近い場所にあるエレベーターまたはエスカレーターで4階まで上り、休憩所があるエリアへと向かいます。 
こちらが休憩所があるエリアへの通路。カフェテリアのサインや、マッサージ等のサインを見ながら奥へ進むと左手に無料のシャワールームの入り口がありました(^^) 
入り口でタオルとボディソープを貰って空いているシャワールームへ。ちなみにこの日は、シャンプーを切らしていてスミマセンという事でしたが、ボディ―ソープだけでも十分助かりました(^^)
シャワールームは小さいながらも天井側は大型のシャワーヘッドもあり、自宅のシャワーよりも気持ちよかったです(^^) 利用時間はだいたい 30 分を目途に、との事でした。結構人気の無料サービスな模様。(夕方6時までなので、利用したい方は遅くとも 5 時半ぐらいまでに 4 階へ)
こちらはセキュリティゲートを通る前の一般エリアですが、ここで iPhone の電源を15分ほど充電。こちらも人気スポットで、タブレットを充電している人達が何人かいて、110V 用のコンセントが使用中だったので、USB からの充電でしたが、時間的には USB からでも 1分で1%ぐらいの割といい速度で充電できました。(写真を撮る頃にはタブレットを充電していた家族連れもゲートへと去って行きました)
無料シャワー、電源の他に今回利用して便利だったのが、手荷物預かり所でした。ちょうど電源の近くに宅配カウンターがあり、そこで荷物を空港から送る人達に混ざってプチソウル観光に出かける前に手荷物を預けておいたのですが、ここに荷物を預けて行くのと行かないのではプチ観光の楽しさがだいぶ違っただろうな~と思うほど! たとえ小さな荷物とは言え、余計な物を引きずって歩きまわらずに済んだのはとてもよかったです(^^) 
こちらがその宅配カウンター兼手荷物預かり所。ちなみに4時間で40ドルぐらいだった模様。(桁が多すぎていまいちよくわからなかったのですが、手持ちの残金から逆算すると40ドルぐらいな感じでした。)
手荷物も受け取り、シャワーも浴び、最後に免税店で手持ちのウォン消化も兼ねて買い物をしたり、フライト前にドーナツとミルクを買ってジャックの腹ごしらえ(ジャックはあまり機内食も食べない方なので)をしていたらあっという間に予定搭乗時間になったのでゲートに行ってみたら、飛行機の準備が多少遅れているという事で、さらに 20 分ほど買い物をする時間があったので、ダメ押しのお買い物をした後、任川空港からシアトルへの帰路につきました(^^) この時点でもまだ 8 月 31 日で、韓国で夏休みで一番長い日曜日を過ごしました(^^)