2014年8月29日金曜日

お台場で過ごす夏休み:シースルーゴンドラ初挑戦の大観覧車(^^)

実は高所恐怖症の自分なのですが、お台場の大観覧車には滞在中、夜と昼、二回乗りに行って来ました。この大観覧車がまだできたばかりの頃に一度乗ったきりなのですが、その時に観覧車ってこんなに怖かったんだ(><)と思うほど、その高さにビビりまくった記憶が甦ってきました。ゴンドラは普通のゴンドラに加え、シースルータイプがあったのですが、高所恐怖症なので普通のゴンドラ(こちらの方が安いし)のチケットを購入。
夜に乗った日は、ジャック、T ちゃんと三人で普通のゴンドラに乗り込み、お台場側からの夜景を見ましたが、夜の方が若干怖くないような気がします。前回怖い思いをして乗った日は、確か晴れた日の日中だったような気が... ジャックは幸運な事に高所恐怖症ではないようで、怖がる自分の姿に笑いが止まらない様子でした。
お台場での最後の日、 昼間の景色もいいかも? と思い、ジャックと一緒に今度はシースルーゴンドラのチケットを買って乗って来ました(^^) ジャックに、本当にシースルーで怖くないの? と何度も念を押しつつ、実は自分が一番怖がっていたのですが、チケットを買ったからには乗らねば... と、青色の階段を上って行きました。
普通のゴンドラにまじって数台に一台の割合で配置されているシースルーゴンドラ。夏休みももう終わる寸前の平日の昼間で、はっきり言ってガラガラの大観覧車。 心の準備もできないまま、シースルーゴンドラへ乗り込む事に(^^;
乗ってみると… 怖い事は怖いのですが、母親というのは不思議なもので、もしこれが故障して、一番上から梯子で降りないといけなくなったら… などと考え始めると、ジャックを安全に降ろすにはどうすればいいのか? 強風の場合はどうなのか? 等、恐怖心よりも安全に降りるには…? というような事を延々と考え始め、ゴンドラの外に出る事を思えば、中にいる間は全然安全で楽勝… と思えるから不思議だな... と(^^) でもジャックが立って席を移動する度に「ぎゃー動かないでよー!!」と目を吊り上げながら怯えていた自分でした(^^;;  昔は観覧車はつまらないと思っていたのですが、年を取ると観覧車のこの緩さがちょうどいい感じでした(^^)