2014年8月24日日曜日

リーズナブルで外国人向け Grand Pacific Le Daiba (^^)

夏休み最後の一週間の間利用したホテルグランパシフィック Le Daiba(Grand Pacific Le Daiba) ここは自分的には相当気に入ったホテルで、また絶対利用したいホテルでした(^^) 夏休みの予約を入れたのは5月の終わり頃だったのですが、6 泊 7 日で一人一泊 7500 円(二人で計 9 万円)は自分的にはかなりリーズナブルな値段で即予約。都内で羽田空港からのアクセスが簡単で、東京 Disneyland への無料シャトルもあり、外国人客にも利用しやすいホテルでかなりおススメのホテルでした。
羽田空港からはリムジンバスで、Door to Door で30分弱。これまでリムジンバスを利用する事がほとんどなかったのですが、実際に利用してみると料金も大人一人 620 円、小人一人 310 円は、下手をするとモノレールとゆりかもめを乗り継ぐよりも安上りで時間も短くて済み非常に便利でした。とにかくジャックが日本語ができないため、荷物を持って人混みの多い駅の構内を移動するのはできるだけ避けたかったので、空港からのリムジンバスが停まるホテルでよかったです。また、ホテルからの移動には、ホテルの目の前がゆりかもめの駅だったのも便利でした(^^)
お台場にはレストランがたくさんあったのでホテル内のレストランは最上階(30 階)のスターロードに朝食を食べに行ったのと、チェックインの際に多少待ち時間があったので、ロビー階にあったカフェ ル・ブーケでケーキを食べた程度だったのですが、最上階のスターロードは晴れている日に食事に出かけるだけでもいい感じのレストランでした(^^) 
こちらはロビー階のカフェ ル・ブーケで、ウェートレスのお姉さんが運んで来てくれたケーキのサンプル。どれも美味しそうで選ぶのに苦労しましたが、金箔の飾り付きのチョコレートケーキに決定。なかなか美味しかったです(^^) 
こちらはフロントデスクの近くのロビーの待合エリア。 左手の奥に見えるのがカフェ ル・ブーケで、右手側に歩いて行くとフロントデスクがありました。ロビー階にはお土産屋さんやその他のショップが入っていて、ホテルにほぼ直結のエリアにはレストラン、かき氷屋さん、24時間営業のコンビニもどきがついていて、このコンビニにはほとんど毎晩のように、ビールやらアイスクリームやら、ジャックのスナック菓子を買うのにお世話になっていました(^^) 
5月末にホテルの予約を入れた段階では、うちの旦那が8月末頃東京で合流できるかどうか、まだ未定の状態で、とりあえず、万が一旦那が夏休みを取って東京で合流しても親子三人でも泊まれる部屋ということで、ダブルベッドではなくツインベッドの部屋を予約。二人でも三人でもツインの方が色々と便利だなと思いました。
部屋の広さもアメリカのホテルと似たような広さで、ジャックも相当気に入ったようで、次回は 20 日間ぐらい連泊したい! と言っていました。自分もここなら一ヶ月ぐらい住みついてもよいかな(^^? と、その昔アメリカ本社からの逆出張で、新宿の小田急ホテルセンチュリーサザンタワーに一ヶ月ぐらい住んでいた頃を思い出しながら、ホテル生活も悪くないな、と思いました(^^)
バスルームも深めの浴槽がアメリカの浴槽と違って気持ちよく、毎日補充されるアメニティグッズの中に薬用入浴剤が入っていたのも自分的には嬉しいサービスで、朝晩のバスタイムにかなり癒されました(^^) アメリカのお風呂は浅目なのでこのぐらい深いとホントに気持ちがよかったです(^^)
毎日補充してくれるウォーターボトルも、部屋でお茶やらコーヒーを飲む時に使ったり、コーラ等のソーダ類を飲まないジャック用に冷蔵庫で冷やしておいたり… 夏の暑い最中に外に出る時にも持ち歩いていたホテルからの無料ウォーターボトルでした(^^)
毎朝お風呂で朝刊を読んでいたので、お風呂から出る頃には新聞の端がフニャフニャになっていたのですが、日本の新聞も久しく読む機会がなかったので、滞在中の一週間は外出している事が多かったので、テレビを見る暇がなかったのですが、それでもテレビ欄は必ずチェックしたり、久々に朝刊に目を通す生活でした(^^) 
ホテルからの景色:フジテレビ方面
夏休みの間、お台場新大陸 2014 なるイベントが開催されていて、なんだかよくわからないものの、かなり賑わっていました。また朝のニュースを見ていると、実はすぐ横で実況中継していたり... ジャックが日本で育っていたら、フジテレビの前のステージで歌っているのが誰なのか? とか、理解できたかもしれないのですが、なにせ自分ですら、え? その人誰? という感じで、ステージ前で盛り上がる観客を横目にスタスタと歩き去る親子でした(^^) 

こちらもホテルからの景色:レインボーブリッジ方面
ちなみにグランパシフィックの目の前にあるホテル日航東京も、部屋の広さ、立地条件等ほぼグランパシフィックと同じで、こちらも機会があったら宿泊してみたいホテルです。早割りで一人一泊 6,000円 ~ と言いつつ実際には 6,000 円の部屋(原則二人宿泊で一泊 12,000 円の部屋)がある日が少なそうで、安さでグランパシフィックに決めた気がします。

というわけで、徒歩圏内に買い物やらレストランやら娯楽施設が揃っていて、電車、車、船でも移動できるお台場は、「ワタシハ日本ニ観光シニキマシータ」的な日本かぶれまたは親日派外国人(ただし貧乏旅行系のバックパッカーは除く)にはかなりおススメの滞在先だと思います。