2014年9月12日金曜日

Air Duct Cleaning ~ 靴下とかブラとか...(><)

自分とジャックが日本に行っている間に、家の中の大掃除を始めた旦那。独身時代ずっとメイドさんに掃除をさせていた旦那は、猫トイレが異臭を放っていたり、彼の猫があちこちに吐いても全然掃除をしようとせず、共働き時代は特に汚かった家の中。自分が家にいるようになって、掃除機をかける回数は増えたものの、長年の家へのダメージは計り知れないものがあったのですが、誰かに言われたのか? それともある日家が汚い事をようやく認識できたのか、今月は Air Duct(通風管)の掃除やカーペットのクリーニングの予約が入っていて、何かと掃除づいています。Air Duct については、まず各部屋の Air Duct のまわりにあるもの(ジャックの玩具とか、その他諸々)を撤去し、クリーニングの人が来た時に作業できるようにしておかねば... という事だったのですが、自分が日本から帰って来てからは「Air Duct のクリーニングの人が金曜日に来るから...」と言い残しただけでおアトよろしく状態(ーー; Air Duct どころか、通風口のまわりが埃だらけで、触っただけで手に湿疹が出そうな(本当に出ましたが)埃の積もり具合でした(><)

朝 8 時に現れた Air Duct 掃除の二人組は、2時間半ほどかけてきれいに掃除をしてくれて、猫二匹と自分はベッドルームで身を寄せ合って掃除が終わるのを待っていました。最後に、ヒーターを稼働させ、Air Duct の中の残りの埃を吸い取り、さらに、洗濯乾燥機の Air Duct があまりにも詰まっていたので交換しておいたので、と言われ、え? おいくらです? と追加料金を払おうとしたら、タダでいいです、と、無料で交換して行ってくれました。お掃除のおじさん曰く、このままだと火事になってもおかしくないぐらい詰まっていて、放っておけなかったとの事。帰り際に「洗濯機を動かした時に、靴下とかが裏側から出て来たので...」とお掃除のおじさんは言い残し、自分は丁寧にお礼を言って彼らを見送った後洗濯機のある部屋に行ってみると… 埃まみれの靴下と、これまたとんでもなく埃まみれのブラが乾燥機の上に置いてあり、うぅぅっ… と唸ってしまいました(><)
きっとこういう事は他のお宅でも起きていて、彼らも慣れているとは思うのですが、後からじわじわと恥ずかしさが込み上げてきた金曜日でした(実はあのブラのせいで、向うもなんだか気まずくて、乾燥機の通風管をタダにしてくれたのかも...?)何にしても通風管がキレイになったので、この冬は去年よりもきれいな温風の暖房です(^^)