2014年9月20日土曜日

Cub Scouts ポップコーンセール初日 & メンバー募集中

今日は Cub Scouts の 募金活動(活動資金調達)第一弾のポップコーンセールスに初参加(^^) 近所の D 君のお父さんに誘われて、初めて行った Cub Scouts のミーティングで、早速 Fundraising(資金調達)の話で申し訳ないけれど... という前置きで、でも活動資金は大事だからね... と Cub Scouts の地区リーダーの人が説明していた時には、なんだか営業のノルマ達成みたいで気持ち的にはややプレッシャ―を感じていたのですが...
やってみると結構楽しいし、子供達にとってもいい経験になる... と言う話は決して嘘ではなく、ジャックもジャックよりほんの少し年上の Cub Scouts の男の子達が見知らぬ買い物客に丁寧な口調で声をかけ、どんどんポップコーンが売れて行くのを見て「すごーいっ!」と思った模様。最初は恥ずかしがっていたジャックも 2 時間後には通りすがりの買い物客にポップコーンの美味しさを説明していたり(笑)普通よりも高めの値段設定ながらも、これが結構面白いように売れていて、横で見ている自分もビックリ!
ガールスカウトのクッキーに比べると二倍から三倍以上の値段がついているにもかかわらず、Cub Scouts のポップコーンが売れるのはなぜなんだろー? と色々と考えていたのですが、これが「男の商売」のやり方なんだろーか? とか、まるで Neiman Marcus(ニーマン・マーカス=セレブ御用達で高級用品を売るデパートで、T シャツ一枚に 4 万円的なお店)のような、現金オンリーで一番安いポップコーンが $10 という強気な値段設定。$10、$15 または $20 のどれか、そんなに出せない人は単純に寄付(いくらでもよい)して行ってもらうという抜け目のなさ(^^;
活動内容を見ていると、かなりちゃんとしているようで、ここで頑張って売り上げを上げておくと、向う一年色々なイベントを企画できて結果的には子供達に利益が還元されるようになっていてよさそ気な感じです。ちなみに Cub Scouts Pack 600 は昨年から Bellevue 地区に新設されたまだ新しいグループで、Bellevue 地区の小学生のメンバーを現在も募集中との事。メンバーを見回すと、お父さんが子供の頃にボーイスカウト経験者という子供が多いようで、どちらかというとアジア人等、外国人は少ない感じですが、みんなとてもフレンドリーで英語でのコミュニケーションに問題のない小学生のお子さんだったら、かなり楽しめると思います。興味のある方は、こちらのリンクに情報があります。月に二回のミーティングの日に、お子さんと一緒に参加して気に入ったら参加申し込みをすればよいようです(実はうちもまだ申し込み用紙を提出していないので、次回のミーティング=月曜に提出予定^^;)