2014年9月29日月曜日

iPad、iPhone または Android だけとは...(ーー; ウウム

ジャックの学校で授業や宿題に使っているオンライン学習プログラム。算数のプログラムが二つと、読書(Reading)のプログラムが一つあるのですが、某読書(Reading)プログラムはモバイル対応… という誇らし気なメッセージが画面に出たと思ったら、要は Mobile App で勉強してね、ということで、便利は便利なのですが、対応デバイス(プラットフォーム)が iPad、iPhone または Android… ん? 何か足りないんぢゃ?? と思ったのですが、近くにはマイクロソフトの本社もあるというのに、みんな iPad で家で勉強しているのかと思うとウウム... という感じです。算数のプログラムは Web ベースのアプリで自分のタッチスクリーンの Windows ラップトップでもちゃんと動くのに... 算数のプログラムも結局 iPad でやっていると言えばそうなのですが、Windows の W の字も選択肢にないなんて… 昨年までは Web アプリとして動いていたような気がするので、世の中の流れってそんなものなの? と思いながらジャックの宿題を見守っていた自分です。

最近ジャックの方が英語力が全然上で、本人もマミーの英語はちとヤバいと思い始め、発音を教えてくれたりするのですが、学校指定の Reading プログラムは実はかなり秀逸で、出て来るお話も面白いし、これを毎日ジャックと聞いてるだけで実はネイティブばりに発音できるようになるのではないか、と思えるぐらいよいプログラムです。下手に英会話教室に行くよりも、単純にこのプログラムを導入するだけで、日本人の英語の発音とリスニング、リーディングの力は飛躍的に伸びるのではないかと思います(^^)