2014年9月20日土曜日

PSE Wild Horse Wind & Solar Facility ~ 風の谷(^^)

土曜日の午前中はジャックの Cub Scouts のポップコーンセールスで 2 時間ほど外にいたのですが、午後になって空もすっかり青空になり、こんな日にどこへも行かないのは勿体なさ過ぎる! という事で、近場(というほど近くもないものの^^?)で行きたい場所リストの中から、土曜日の午後は Ellensburg という町のはずれにある Puget Sound Energy Wild Horse Wind & Solar Facility(地元の電気会社 PSE の風力発電機 & 太陽熱発電機) を見に行って来ました。風力発電機の羽が並んで回る様子を見ていると、まるで風の谷のよう…
ワシントン州を東方面に行くと、西側のレインフォレストとは全く正反対の景色が広がっていて、乾燥した土地と丘陵地帯を吹き抜ける風の力を利用した風力発電機がズラリと並ぶ一帯が今日の目的地の Puget Sound Energy Wild Horse Wind & Solar Facility。iPhone 6 にアップグレードしたばかりの旦那が、iPhone 6 のカメラが格段に良くなっているから一眼レフの買い替えプランはやめにして、キミも iPhone 6 にすれば? を連呼し続けながら撮ったセルフィーがこちらの一枚。自分の iPhone 5 と写真を比較したら確かに旦那の写真の方がよかったのですが... 
iPhone 6 はもはや自分にとっては ”携帯電話” とは思えない大きさなので、自分はもうちょっと様子見かな... と思いながら、こちらの写真は iPhone 5 で撮ったもの。 日差しは強めでも風が吹いていたので結構涼しく、ビジターセンターからこのソーラーパネルを目指して丘の斜面を登る事 20 分余り…風力発電機はあんなに大きな羽が回っていてもうるさくないのがすごいな...と... 風への抵抗を極力少なくして、クルクル回るように設計されているんだろうな... などと考えつつ、丘の上へとひたすらハイキングでした。
きれいなビジターセンターには若いスタッフ(恐らく PSE の社員)が訪れる人達の質問に答えたり、お土産を売ったり、館内をきれいにしたりしていましたが、こういう所に配属されるのも悪くないんぢゃないかな^^? と、どういう学科を卒業した人達がここに就職するんだろうな^^? とか、勝手に色々想像していたのですが、Ellensburg には Central Washington Univercity(CWU)があり、案外将来ジャックがここのパイロット養成コースに通うようになったりして? と、飛行機が好きな旦那とこれまた勝手な想像で話をしたりしていました(^^) 
自然に恵まれた Ellensburg。釣りも、キャンプも、天体観測も、夏はどれも楽しそうで、風力発電機が立ち並ぶ丘を見ながら、様々なアウトドアアクティビティに思いをはせる旦那と自分でした(^^)

モコモコと咲いている黄色い花がいい感じでした。ブルーマウンテンバードという鳥が飛んでいて、うちの庭に来るステラジェイが濃い青色なのに対して、こちらはきれいな「水色」で自然界にこんなキレイな色が存在するとは!? というほどきれいでした(^^)

家を出て来たのが少々遅かった事もあり、ビジターセンターのまわりのトレイルをハイキングしているうちに日が傾いて来て、5時半にビジターセンターが閉まった後は、自分達の車が一台ポツンと駐車場にあるだけの状態でしたが、おかげでとってもきれいな夕方の景色を見る事ができました。 
空が明るかった頃にはレニア山やMt. Adams(アダムス山)が見える事に気づいていなかったのですが、夕日が沈み始めると山の姿がくっきりと見えてきて、帰路に着く前にしばらく夕方の景色を眺めながら、iPhone 6 にゾッコンな旦那と共に、山の写真を撮りまくっていました(^^)

帰りに Ellensburg で夕食を食べて帰って来たのですが、Ellensburg は CWU があるからか、小さい田舎の町ながら、若い人達も結構住んでいて、住みやすそうな町に見えました。夕食の後 I-90 をひたすら西へと走っていたのですが、今日は空気が澄んでいて、天の川が肉眼できれいに見えていて、途中でフリーウェイを下りて、暗い脇道に出て家族三人で暫く星空を眺めていました。ジャックと自分は流れ星を見つけたので二人でニンマリ。久々に満天の星を見ました。