2014年10月20日月曜日

パスポート更新 ~ 橋を渡って駐車するだけで $13 とは(><)

今日はジャックの学校が終わった後、速攻でダウンタウンシアトルにある日本領事館へジャックのパスポートを受け取りに行って来ました。日米の二重国籍の子供で、ジャックのように全くと言っていいほど日本語をしゃべらない(読み書きもできない)子供でも、申請書の申請者の氏名の欄だけは日本語で本人が名前を書かねばいけないという事を今回初めて知り、へぇ~そうなんだ~と、最初は驚いたものの、日本人が日本のパスポートを申請するのだから、本人が日本語で書くのは当然と言えば当然なんだな... と、言うわけで、日本語がちゃんと書けないジャックが書いたすごいカタカナの申請書が受理され、本日無事パスポートを受領(^^)
パスポートの受け取り時にも、本人が受け取りに来るように指定されていたので、本人確認のためなのかと思ったら、受領書の氏名欄にこれまた日本語で名前を書かねば、ということで、ここでもカタカナで名前を書かされたジャック。日本式なので、姓・名の順に書くのですが、心の準備もなく練習用の紙もなく、一発本番で書いたカタカナの名前がもぅ、ふざけんな!というレベルのカタカナで苦笑い。領事館の人は暖かい目で見守ってくれていましたが、どこからどうみても 3 歳児が書いたようなカタカナでした。ちなみに、5 年前にパスポートを取得した時には、まだ文字が書ける年齢ではなかったので、全て母親が代理で書いてよかったのですが、次の更新の時にはこの経験を生かして、自分の名前だけはいつでもしっかりしたカタカナで書けるように練習させておこうと思いました。ちなみに、パスポートに載る本人の署名は英語でも構わないので、日本語が必要なのは申請者と受領者の氏名欄のみです。
ところで、ダウンタウンシアトルにある日本領事館へは交通渋滞がなければ家から車で 15 分強。途中有料の橋を渡り、Union Square(=領事館があるビル)の地階の駐車場に入れ、入館から退館までせいぜい 15 分程度と短い滞在だったのですが、駐車場から出る時にまずは $6 取られ、有料の橋が往復で $7 ドルほどかかり、日頃駐車場代が無料のイーストサイド(ワシントン湖の東側)に住んでいる身としては、ちょっと行って帰って来ただけでスタ―バックスでコーヒーが 3 杯も飲めてしまうほど取られるとは... ウウム…