2014年10月1日水曜日

結婚八周年 ~ 非常識にもほどがある... と思った相手と早八年(^^;

今日は八回目の結婚記念日でしたが、過去の結婚記念日の中でも半端なく忙しい一日でした(><)旦那が9月に予定していた自宅のカーペットクリーニングを結婚記念日に予定変更したおかげで、昨日からカーペットの敷いてある部屋の荷物を運び出したり、家具類を動かしたり… 今朝も自分の身長よりも高い猫用のタワーを外に出したり... と老体に鞭打っての肉体労働。結婚記念日旅行を控え、ただでさえ予定が詰まっているというのに...相変わらず計画性の無い旦那に振り回される日々(><)
思えば結婚式の準備段階から、旦那の天然ボケを通り越した常識の無さにはもぉ~どうしてくれよう! と怒り心頭、毎年結婚記念日になると、思い出し笑いならぬ、思えば腹が立つことばかり... な自分と、ボクみたいな素晴らしい旦那と結婚して「You are so lucky!」などとほざく旦那との間に大きな認識の差を感じるのですが... ま、何はともあれ八年持ったのはスゴイな(^^) と自分でも思います。八年持ったのは本当にジャックのおかげで、ジャックにはいつもジャックがこの家の要だと言い聞かせて早七年。 
ジャックにしてみると、精神的に未熟な親達なのかもですが、生後間もない頃から現在に至るまで背後に「うさぎの耳」(Bunny Ears)を立てられても、それでもマミーとダディが大好きなジャックには感謝です。毎年言っていますが、子は鎹とはまさにこの事… 久々に結婚式直後の家族(とブライズメイド & ベストメン含む)の集合写真を見ながら、結婚式当日はお天気にも恵まれ、旦那が集合時間に遅刻して来たりしたものの、いい日だったな~と思いたい…思いたいぞ~と思うのですが、式の後、旦那が式を撮影するビデオカメラを、友人に頼まず、変な位置に設置しておいたおかげで、結婚式のほとんどがカメラの枠外で行われていた思い出やら(これはもう旦那も後から大ショック...)、結婚式への出欠を確認する招待状の返信用の封筒の宛名が赤色のインクで印刷されていたり(しかもご丁寧に赤いハートマーク付き。赤字で宛名を書くのは失礼にあたるということを知らず、情熱の赤にしてみた、と言っていたバカ旦那ーー;バカすぎて泣けました)… 、結婚式の時に指輪交換の後に、花嫁のヴェールを新郎が上げてキスをするという段取りを知らず(花嫁が自分で上げるものだと思っていたらしい)、いくら年下とは言え許されざる無知ぶりに、山口百恵のプレイバック Part 2 の歌詞のような(「坊や いったい何を教わって来たの私だって 私だって 疲れるわ」)気分を味わった結婚式でした。それから数年間、次の記念日はないものと思えよ! と言い続けて早八年… 今年は結婚以来初めてその台詞を旦那に言わなかった年でした。多分カーペットクリーニングやらで忙しかったり、何と言っても昨年仕事を辞めて家庭に入った事が大きいかな(^^? と思います。うちの母がよく「みこちゃんは生活力があるから我慢できないのよ」と、自分がフルタイムで仕事をしている限り幸せな結婚生活はあり得ないと言っていたのですが、それは結構当たっているかもしれないな、と思う今日この頃。忙しい生活から、主婦生活を経験すると、よほど経済的に困窮しない限り仕事をしたくなくなるというか、やはり「楽」なんだな~主婦は... と思います。とはいえ主婦業には主婦業のチャレンジがあり、いつも楽勝というわけではないものの、これまでやってきた仕事に比べれたら、全然楽な仕事で、ガツガツ働かなくても暮らしていけるのはまぁ旦那のおかげなんだな~と、ほんのちょっぴり感謝の気持ちも芽生えて来た結婚八年目。この先も何十年もずっと一緒にいられるのか? と聞かれると、趣味とかライフスタイルとか、食べ物の好みも違う旦那なので、正直わかんないっすよ、という感じなのですが、ジャックがいると家族一緒の時間がとても楽しいので、子は鎹でいてくれる間は、きっと一緒にいるんじゃないかな、という気がします(^^)