2014年10月16日木曜日

読書の秋進行中 ~ 登校前にも読書(^^)

ジャックの ”DIARY of a Wimpy Kid" への読書熱は益々ヒートアップ中で、214 ページの本を 3 日ほどかけて読破した後は、間髪を入れず次の巻を読み始め、学校から帰って来てテレビをつける前に本を開く姿に、おぉ~っ(^o^)
今朝も朝の忙しい時間帯ながら、朝食を済ませた後我慢できずに Wimpy Kid を手に取って読み始めたジャック。自分にとっては怪盗ルパンシリーズだったり、怪人二十面相シリーズでしたが、夢中になって読みたい本があるというのはなんとも楽しいなので、Wimpy Kid のシリーズを読破した後も、面白い本を色々と見つけて読書の更なる楽しさを味わって欲しいものです。子供の頃、暗い所で本を読んだり、寝ながら本を読むと目が悪くなる! と親によく注意されていたのですが、最近老眼が進行気味という事を除けば、ずっと視力はいい方で、しかもジャックが生まれた後、小児科医の先生から "視力は親から遺伝する" と聞き、目に関しては自分の遺伝子を受け継いで欲しいと切実に思っていますが、ただでさえ今の子供達はテレビにコンピューター(ゲーム)に目を駆使しているので、本を読みふけるジャックを見ながら、視力への影響が気になる所。ちなみに旦那は中学生の頃には既に眼鏡君になっていて(お義母さんもずっと眼鏡生活な人なので、旦那の家系は視力が弱い家系な模様)さらに昔の眼鏡はかなりダサいので、旦那のアルバムには眼鏡姿でイケてない子供時代の写真が結構あります。メガネっ子とか色々流行りもありますが子供の眼鏡に関しては、できれば一生お世話にならずに子供時代を送る事ができたら最高だろうな~と思います。