2014年10月11日土曜日

Cub Scouts で Issaquah の Salmon Hatchery へ(^^)

今日は午前中にジャックの Cub Scouts のイベントで、約 3 週間ぶりに Issaquah にある Salmon Hatchery に行って来ました(^^) 自由参加のイベントで、参加できるメンバーだけ現地集合という緩いイベントで、雨が降っていたらパスしようと思っていたのですが、運よく午前中は青空も見えていたので、ジャックを連れて Issaquah Creek へ。家を出る時に、ちょうどうちの前を車で通り過ぎる D 君親子が見え、フリーウェイで彼らに追いつき窓から大はしゃぎで手を振り合うジャックと D 君。
現地に着くと、既に集まっていた Cub Scouts のメンバーとその家族を前に、孵化場のボランティアスタッフによる鮭のライフサイクルについての説明が始まっていて、自分達も先着のグループメンバーに混じって説明を聞いていたのですが、大人が聞いていても面白い鮭にまつわる話の数々でした(^^) 
ボランティアのおじさんが、とっておきの秘密だと言って子供達に話していたのが、近くになっている赤い実は、実はサーモンの卵で、これを 3 週間水に入れておくと孵化して鮭になる(^^) という話でした。大きい子達はそんな話には引っ掛からないのですが、ジャックは「え? 一粒持って帰ろうかな?」という感じで、後からおじさんが「冗談だよ、この実は鮭にならないよ(^^)」と種明かしをしていた時には逆にちょっとガッカリしていたように見えました。(サンタを信じている今ぐらいが一番いい時なのかも^^?)
約 40 分ほどのガイド付きツアーでしたが、雨にも降られず非常に楽しめました(^^) この後孵化場の近くのお店に寄って買い物をして帰ったら、入り口で Cub Scouts のグループ(恐らく Issaquah のグループ)の子供達がポップコーンを売っていて、割とハンサムで礼儀正しい子供達が売っていたので、$25 分のポップコーンを買ってあげたら喜んでいました。ジャックも同じようなブルーのユニフォームに身を包んだ子供達を見て、違うグループでも同じ組織の傘下にいるということで、とても親近感を覚えたようでした(^^)