2014年10月4日土曜日

結婚八周年記念旅行 Day 2 ~ 引き潮時の Ruby Beach (^^)

午前中は鮭を見てスモークサーモンを貰ったり、ランチタイムには見知らぬ誰かが自分達のランチの料金を払ってくれていたりと、小林聡美の著書「ワタシは最高にツイている」のタイトルそのまんまのような一日 を過ごしていましたが、午後も最高にツイている状態続行中で、遅めのランチの後に今年の 3 月にも訪れた Ruby Beach へ向かったら、ちょうど引き潮時で、これまで海水の中に浸かっていた岩の向こう側まで探検できました(^^)
Ruby Beach には平たくて丸い石がいっぱいあり、ジャックとここで拾ってきた石に随分とペイントをして遊んだものでしたが、実はここでまた石を拾って帰るのを密かな楽しみにしていた自分。前回はやや大き目の丸くて平たい石を探して持ち帰っていたのですが、今回は小さ目のサイズの石を拾ってはバックパックに入れて歩いていました。引き潮時の RUby Beach では、名物の岩も水上に現れ、いつもは南側の砂浜を歩いている自分達も今日は北側のビーチを随分と探索してきました(^^)
お約束の観光地での家族写真ですが、この場所も普段は水の中で、引き潮だからこそ撮れた一枚でした(^^)
オレゴン州のキャノンビーチを彷彿とさせる岩が点在する Ruby Beach。地質学的には、元々は陸地だった所が、海水の浸食で岩盤が強い部分だけがいまでも残っているとの事。
今回もたくさんの写真を撮ったおかげで、写真の整理が全然追いついていないのですが、とりあえずブログ更新用に今日の写真から数枚を選択。そろそろ雨季に入る(11月 ~ 2月)なので、晴れている週末は一日たりとも無駄にしたくないものですね(^^)