2014年10月5日日曜日

結婚八周年記念旅行 Day 3 ~ HOH Rainforest

結婚八周年記念旅行最終日 Day 3 も朝からとってもいいお天気で、Lake Quinault Lodge でランチを済ませた後は旦那のリクエストもあり HOH Rainforest へ(^^) HOH Rainforest は、2011年の秋に初めて訪れて以来 Olympic National Park 内でもお気に入りの場所になっています。現在ビジターセンターは改築中(完成は来年)で、プレハブのビジターセンターが駐車場の反対側に設置してありました。
秋は鮭のシーズンでもあり、HOH River 沿いにはさぞかしたくさんの釣り人が釣りをしている事だろうと思ったら、一人もいなくて不思議に思ってビジターセンターの人に聞いてみたら、10 月 16  日までは Chinook Salmon の保護期間のため禁漁で、その後は釣解禁になるとの事。さらに HOH Olympic National Park 内での釣りには Fishing License 不要との事(ただし、Catch & Release が原則)で、もし釣った魚を持ち帰りたい場合は、養殖で育ち放流された鮭のみ OK との事。純粋にスポーツとしての釣りを楽しむ人によさそうです(^^)
HOH Rainforest で一番好きかもしれないスポットはこの水草がきれない小川です。水のキレイさもさることながら、水の中でゆらゆらと流れに身を任せながら葉を広げている水草を見ているととっても落ち着いた気分になれます(^^) 
水草の間や水草の下を覗き込むと人差し指よりも長い小魚(鮭の稚魚?)が泳いでいたり… HOH Rainforest が Hurricane Ridge ぐらい近かったら年に四回ぐらい訪れたい場所ですが、オリンピック半島の中でも家から一番遠い所なので、日帰り旅行の時には立ち寄りにくい場所だったりします。今回は 10 月にもかかわらず、晴天でしかも気温もちょうどよくハイキング日和でした(^^)
水草の小川を越えた後は、HALL OF MOSSES (苔の殿堂) へ。HALL OF MOSSES へのトレイルはループになっていて、のんびり歩いても一周するのにせいぜい 30 分程度。小さな子供でも歩ける距離です。HALL OF MOSSES トレイルの後は、SPRUCE NATURE TRAIL へ。このトレイルの途中にある橋がかかっている所までで今回は引き返して帰途に着きましたが、また次回以降の訪問では、まだ試していないトレイルを試してみたいと思います。


HOH Rainforest からの帰り道、毎回訪れる度にほぼ 100% の確率で遭遇するのが Elk(エルク)の群れ。今回も Elk の群れが道路脇で草を食べている所に出くわしました(^^) 前の車が急に道路の途中で止まったので、何かいるのかな? と思ったら子供の Elk も含め 20 頭近い Elk が群れをなして食事中で、今回もノースウエストの自然を満喫できたオリンピック半島の旅でした(^^)