2014年10月16日木曜日

Farmer's Market でハマった花束とバゲット(^^)

うちの近所の教会の駐車場で毎週木曜日に開催の Farmer's Market。先日ジャックとお散歩がてら立ち寄ってみたら、小規模ながらもシアトルのパイクプレースマーケットみたいな安いお花屋さんが出店していたり、チーズ屋さんやらパン屋さんもあり、これはお財布を持って後日出直して来よう… と思っているうちに次の木曜日がやってきたので買い物の帰り道に寄ってみたら… お花が安いっ! ボリューム感たっぷりの花束が $5 で、$10 の花束に至っては心地よい重量感を感じるほどの大きさでした(^^)
何店かあるお花や屋さんの中から、淡い紫色の花が入った $5 の花束を買い、そのお花屋さんの向かいにあるパン屋さんでバゲットを買って帰りましたが、お花とバゲットの重みが腕に心地よく、お花とバゲットを抱えて歩くとこんなにハッピーな気持ちになれるとは (^^! と、妄想系な自分は、すれ違う人達の "あ、素敵な花束(とバゲットを抱えた素敵な人^^)" と言う心の声とにこやかな視線を受けているつもり(どこまでも妄想系^^;)で、上機嫌で家に帰りました(^^) なんかホントに優雅な気分になれる、お花とバゲットの組み合わせでした(^^)
Farmer's Market で売っているお花は "野原に咲いているお花" っぽい感じで、バラの花束などと違った味わいで、かわいい感じがします。家に帰って花瓶に移してみると、花瓶二つ分に分けても結構なボリュームで、これで $5 は超お買い得でした(^^) 買って来たバゲットも見るからに美味しそうだったのですが、実際にかなり美味しくて、どこのベーカリーだったのかちゃんとチェックしておけばよかった… と後悔したほど。ディズニーの映画「Ratatouille」(2007)(邦題:レミーのおいしいレストラン)でのワンシーンを思い出させる美味しいバゲットでした(^^)
映画「Ratatouille」で、美味しいバゲットは『not the smell, not the look but the sound of the crust』(香りでも、見た目でもないの、皮の音なのよ~)と、Colette(コレット)が Linguini(リングイニ)に教えるシーンがとても印象的で、家に帰ってからジャックと一緒にバゲットに耳を当てるようにしながらパンの皮を優しくぎゅうっと押してみると… the sound of the crust!!!!! 映画の中で聞いた音と同じ、何とも言えない美味しいバゲットの音がしました(^^) これにはジャックも目を輝かせながら感動していて、バゲットの音にも素直に感動できる年頃っていいな~(^ー^)と思いました。バゲットを買ったら音も楽しんでみるとよいと思います。どんな音だかわらない、という方は、こちらのリンクに音のサンプルがあります(^^)