2014年10月9日木曜日

出張販売の Scouts Shop へスカーフを買いに(^^)

9 月からボーイスカウトの弟分の Cub Scouts に近所の D 君と行き始めたジャック。二年生はウルフなので、ウルフの帽子とスカーフとウルフ用のハンドブックを購入。ハンドブックには色々なアクティビティやら工作のアイデアなどが載っていて、ミーティングの際にはこのハンドブックの中のアクティビティを取り入れたりしています。パックリーダーの人が、うちの息子は暇になると、ハンドブックを持って来て一緒に何か作ろう! と言いに来ると話していましたが、ジャックもまさにそうなりそうな感じです(^^)
またハンドブックの中には、親達が読むためのペアレントガイドもあり、子供達を様々な虐待から守る為の注意事項や対処法が書いてあり、例えば、上級生に裸でレスリングをするゲームに誘われ、友達は参加すると言っているけれど(オイオイ、参加するのかよ~^^?)どういう風に断ればいいか… みたいな話が例として載っていたり… ちなみに、アメリカのボーイスカウトでは今年から、これまで同性愛の少年のスカウトへの入会を認めないポリシーだったのを、同性愛の少年でも入会を許可するようにメンバーポリシーを変更したとの事。ただし、スカウトのリーダー(大人のメンバー)に関しては現在でも同性愛者は認めていないとの事。一応ハンドブックには、子供と両親以外の大人が二人っきりになってはいけないルール等、子供の安全の為のガイドラインやらルールが書いてあり、一通り目を通していたのですが、ちょっと笑える内容から、やっぱりアメリカは日本とは違うんだな… と、思う事が満載のハンドブックでした。