2015年2月3日火曜日

今朝の登校時の一曲: Blank Space by Taylor Swift

家から学校まで、車で 1 分ぐらいなので一曲聞けるほどの距離ではないのですが、ジャックが生後 6 ヵ月の保育園の頃から、自分の好きなタイプの音楽を登園・登校時に聞いていて、最近の自分のお気に入り BGM は Taylor Swift のアルバム「1989」より Blank Space。日本でもきっと売れていると思うのですが、Taylor Swift は実はデビュー以来もの凄い勢いで売り上げを伸ばしているアーティストで、経済誌やら芸能誌でもこれまでに彼女の偉業を数字で読んだ事があるのですが、過去の大型アーティストをブッチ切りで上回る売り上げを誇っています。音楽性や歌唱力的には必ずしも卓越しているというわけではないのですが、事実上 POP(元々はカントリー路線)歌手宣言の代表的アルバムとなった 「1989」は自分も結構気に入っています。

個人的に Taylor Swift の好きな所は、若い女性(Teen も含め)が共感できる歌詞や、彼女のファッションです。Taylor Swift はスタイルが良くて、どちらかというとレトロっぽいデザインのワンピースやツーピースをエレガントに着こなせる所は、他の若い女性アーティストに比べると安っぽくない感じがして好きです。特にものすごい美人というわけでもない彼女なのですが、芸能ニュースや彼女の歌の歌詞から察するに恋の遍歴を重ねるタイプの女性で、でも男性に媚びていない感じが潔い感じで、さらに恋が確実に芸の肥しになっていそうな所も好きなアーティストです(^^)


Blank Space はビデオに関してはイマイチ(もうちょっと違った仕上がりでもよかったかも?)だと思ったのですが、メロディも歌詞も気に入っている一曲。ジャックも大好きな一曲です(でもできれば彼女にイジメられずに育って欲しいところ^^;)



http://youtu.be/e-ORhEE9VVg

Taylor Swift 5 曲にみるカントリーからポップへの変遷