2015年2月6日金曜日

犬パジャマ (お迎え編)(^^)

パジャマパーティーの後、雨の中けろけろけろっぴの傘をさした犬男が嬉しそうに駆け寄って来る姿が親バカですがかわいくて携帯のカメラで写真を連射(^^) 前日には、犬パジャマは大き過ぎるかも? やら、パジャマは着たい人だけ着ればいいから... とあまりパジャマを着て行く事に乗り気ではなかったジャックなのですが、嫌だったら下校時までに脱いでいると思ったのに犬パジャマのまま帰って来たので、「犬パジャマ、どうだった^^?」と聞いたら「最高!」との事で、とっても楽しいパジャマパーティだった模様。
ジャック的にはパジャマというよりもコスチュームに近い感じと言っていたのですが、確か、言われてみればコスチューム系(^^? 普通のパジャマの子が多かった中、一際目立つ犬パジャマのおかげで、「女の子達も僕のパジャマをチェックしてたよ!」と嬉しそうに話すジャック。小学校生活もあと三年しかない(早っ)と思うと、こういう子供時代の思い出は貴重だな~と思いました。
晴れている日は授業が終わる 5 分 ~ 10 分前ぐらいに家を出るのですが、雨の日はお迎え用の駐車スポットが激戦地区と化すために、学校が終わる 30 分前から車の中で(ゲームをしながら)待っていたのですが、30 分前でも既に一番いい駐車スポットには車がずらりと止まっていて、一番最初に駐車する親は一体どのぐらい前から学校の前で待っているんだろ~? と思いました。 
ジャックに授業中ぬいぐるみはどうしていたの? と聞いたら、バックパックにしまっておくのではなく、授業中も一日中一緒に授業を受けていたとの事(^^) 他人から見るとただの古いテディベアながらも、ジャックにとっては人生の 9 割ぐらいの時間を一緒に過ごした親友なので、本当にとっても嬉しかった模様(^^)