2015年2月4日水曜日

緊急ミーティング ~ ジャック、告られる... の巻(*´▽`*)

学校が半日で終わる水曜日、いつものようにジャックを迎えに行ったら、いつにも増して嬉しそうな顔で 「A girl I talked to you about had a crush on me!」(この間話してた女の子が、ボクの事が好きなんだって!) さらに「She asked me to be her boyfriend!」(えーっ? 告白されたのーっ^^? やるな~ジャックぅ~)バレンタインデーを来週末に控え、女の子達も好きな男の子の話で盛り上がったりしているのかも(^^? とりあえず、ガールフレンド・ボーイフレンドの問題は恋愛の師匠=Cuddles(カドルス)と緊急ミーティングで話し合おうね~と言ったら、さらに大喜びしていたジャック(^^)
帰宅後ジャックの部屋に集合し、恋愛の師匠? Cuddles とぬいぐるみ数匹を集めてミーティング。なぜか部屋を暗くするジャック(^^;「Thanks for coming... 」とミーティング開始の挨拶から始まり、今日の議題=ジャックが学校で告白された件、について Cuddles 師匠を始め、ミーティング参加者(ぬいぐるみ達)があれこれ質問をしたりアドバイスをしたり... 元々何でも親に話すジャックですが、ぬいぐるみ達がいるともっと楽しく話せる模様。不思議なもので、母親的には、誰に告られたかよりもカワイイ子かどうか? が一番最初の質問でした(ジャック曰く、She's cute :) との事)
子供のうちは女の子の方が男の子よりも精神的にも体格的にも成長が早いので、ジャック的には boyfriend になってくれる? という質問には嬉しい反面ちょっと戸惑ったらしく、その女の子が立ち去った後で小さな声で「No」と呟いたので、多分返事は聞こえていないと思う… との事。うーん、それは返事と呼べないと思うけど... ってか最低の返事かも(^^? そんなわけで Cuddles の恋愛指南? ミーティングは短時間ながらも非常に盛り上がり、最後にはやっぱりぬいぐるみ達に「Thanks for coming to the meeting!」で締めるあたり妙に礼儀正しいジャックでした(^^)
仕事から帰って来た旦那にもその話をしたら That's my boy とジャックのモテ体験を一緒に喜んでいました(^^) 8 歳ぐらいになるとそういう感情の変化も子供にとっては成長期の大事なマイルストーンで、(学校の友達やらテレビや映画に出て来る人物や歌手、日本だったら二次元キャラ等)好きなタイプがだんだんと形成されていく時期でもあるので、時には告られたりしながら、楽しい学校生活を送ってくれればと思います。ちなみに子育て関連のサイトには、子供の First Crush (初めての恋)についてのアドバイスもあり、読んでいると結構参考になりました。どちらかと言うと女の子の方が恋愛にのめり込みやすい分、傷つく事も多いからか、記事やアドバイスの内容も女の子向けの方が多い気がしましたが、男の子でも繊細な子は多いと思うので、ティーンに限らず、10 代前後のお子さんがいるご両親は First Crush 関連の記事やアドバイスを読んでおくと参考になってよいかもです(^^)