2015年2月6日金曜日

パジャマパーティー & 怒涛の二月...

今日はジャックのクラスでパジャマパーティーがある日で、ジャックも着ると等身大の犬になるパジャマを着て学校へ出かけて行きました。パジャマパーティーは、クラスで子供達が日々いい子にしていると、点数がたまり、ある一定数に達すると先生がパジャマパーティーを開いてくれるというものです。パーティーと言っても単にパジャマを着て学校に来ていいという程度のイベントで、クラスによっては(みんながいい子で)早い時期にパジャマパーティーをやっているクラスもありました。ジャックの学年のパジャマパーティーでは、小さなぬいぐるみに限り一人一個学校に持って来て良い事になっていて、ジャックは 8 歳になったらベアとは家で一緒にいるだけ、という約束だったのですが今日は特別! とベアを抱えて出かけて行きました。

うちは家族全員、ちゃんとしたパジャマを着て寝る人達ではない(=T シャツとパジャマのパンツや、朝寝坊なジャックは翌日着て行く服に寝る前に着替えてから寝ている事も... これだと起きたらそのまま学校に行ける態勢で意外と便利...^^;)ので、パジャマパーティーの時には着て行くパジャマ自体がない事もあるのですが、今回はお義母さんがジャックに買ってくれたらしい、犬の顔のフード付きのワンジー風(ジャンプスーツのように上から下までスッポリ入るタイプの)パジャマがあったので、それを着て学校に行きました。さすがに幼稚園生ではないので、学校でパジャマを着る、着ないは強制ではなく、本人が希望すれば一日中パジャマで過ごしてもいいし、着たくない子は普通の服で一日過ごしてよいし、、途中でパジャマを脱いで一日の後半は普通の服で過ごす子もいたりと、わりと緩いルールのクラスのイベントだったりします。

さて、二月もあっという間に一週目が終わりに近づき、来週は月曜から学校でミーティングがあったり、週半ばには Heritage Festival(文化祭もどき)やら金曜日は子供達のバレンタインパーティーのボランティアだったり、その後は Mid-Winter Break(冬休み パート2)だったりと、二月は他の月よりも短いのに怒涛の一ヶ月で、あっという間に三月になり... 今年もフロリダで越冬中のお義母さんがカナダに戻った頃(春頃)に日本に少々帰ろうと思っているので、旅行の手配でも忙しくなりそうです。自分が家であまりにもキレまくっている姿を見て、日本で気分転換もアリだと旦那も悟ったのか(このままだと更年期が終わる前に家庭崩壊すると思ったのか)、冬の間フロリダにいてジャックに会えないお義母さんがジャックのお世話を快諾するのを見越してのことなのか、日本に一ヶ月ぐらい帰っても OK と言ってくれているので、気が変わらないうちに... まずは旅のプランニング…