2015年2月7日土曜日

楽しむことが大事(^^) ~ スクールプロジェクト& ダイソーのおかげです(^^)

来週はいよいよ Heritage Festival。昨年同様に展示ボードを作って持って行く予定のジャックは 1月初旬に学校で展示ボードを受け取ってから、この三週間余り展示ボード作りに励んでいます。今年は何について(母国の文化や歴史について)紹介するかジャックに聞いたら、昨年の折り紙アートプロジェクトがとても楽しかったので、今年も折り紙アートをやりたいと言っていたのですが、去年が日本の折り紙だったから、今年はアメリカについて何か紹介しようよ、と提案したものの、ジャックにとってはやはり去年の展示ボードが楽し過ぎてしまったせいで、結局今年もテーマは日本。
嫌々ながら参加するスクールプロジェクトや、いかにも親が全部作りました... というような展示ボード(幼稚園生が印刷物を貼っただけの展示ボード)を提出していたのを見て、どこら辺が子供がやった作業なのか? と旦那共々興醒めした記憶があります。ジャックはいまだに去年の Heritage Festival について 「Everybody in my class came to see my board!! Some friends really liked it and even wanted it!」 (みんなが僕のボードを見に来て、とっても気に入ってくれた子やら、中には欲しがる子もいたぐらい!)と、とっても嬉しそうに話しています。大事なのは、本人が楽しむ事と、たとえ展示内容が素晴らしい内容ではなくても、作っていて楽しいものは他の人が見ても楽しいものが多く、結果的にジャックのクラスメートだった子達が、ジャックの折り紙アートプロジェクトを見て、折り紙ってこんなに楽しいんだ(^^? と思って、日本の文化に興味を覚えてくれたら、まさに Heritage Festival の主旨に沿った展示ボードだと思っています。(親的には超 "Proud of Jack” 状態だった昨年の展示ボードでした... が、今年のも去年に輪をかけていい出来なのです(^^) ← 超親バカモードですが^^;)ほぼ完成していますが、最後の仕上げに... と細かい作業を繰り返すジャックを見ていると、数日後に控えた Heritage Festival を見に行くのが今からとっても楽しみです(^^)

さて、毎年同じモノではマンネリ過ぎる! とジャックにも言ったのですが、昨年の折り紙アートプロジェクトで作ったセミの折り紙は、今年の展示ボードにも登場。ジャックにとっては、特別思い入れのあるセミだったりします(^^) ところで、学校のプロジェクトで重宝しているのが 
100均のお店(ダイソー)で買い込んでいた大判の折り紙。普通の折り紙と比べてもこの大きさ(50 ㎝ 四方)なので、展示ボード作りに非常に役立ちました(^^) 普通の折り紙もダイソーがあるおかげで安く手に入るのおもありがたい所です(^^) 

去年はとにかく本人が楽しめて、見る人達が退屈しない展示ボードが目標でしたが、今年は二年生らしく、数値データを使ってグラフっぽいものを作ったりして、ビジュアル的にもなかなかよい展示ボードになりました。(完成図は来週開催の Heritage Festival の後をお楽しみに!)