2015年2月28日土曜日

温暖化のせい? 積雪ゼロなスノコルミ & Keechelus 湖畔

FossilEra 訪問の後、土曜日の午後は久々にスノコルミ峠へドライブ。 今年は暖冬で、全然雪がないと聞いていましたが、ホントに雪が全然ないっ!2月なのに道路脇にも残雪ゼロ。アメリカ東北部や、東海岸方面は北極からの寒波(Arctic Blast)で、州によっては氷河期突入なんぢゃないか? というほど雪が降っていて、豪雪は度々ニュースにもなっていましたが、もしかして本当に温暖化の影響で気候が変わってしまったのかも? いずれノースウェストはカリフォルニアのようになり、アラスカがノースウェストのような住みやすい場所になる... というのもあり得そうです。
スキー場もこの通り、無残なまでに雪がなく... でもスキー場の周辺のビジネス(カフェやらグロサリーストア、ガソリンスタンド等)は通常営業なようでした(お店によっては土日だけかもですが...)今年も、来年の冬もこんな感じだったら、スノコルミスキー場は潰れてしまうのかも? (来期の雪に期待したい所です) 冬がこんなだと夏が猛暑になるのでは? とそれも結構気になる所。最近ではシアトル近郊でも日本式のエアコン(日本ではどこの家庭にもあるタイプ)を売るお店が増えて来ました。
積雪ゼロなスノコルミ峠を越え、毎年一回ぐらいはソリ遊びに出かける Hyak Sno-Park へ行く道を今回はひたすら道なり走り、Keechelus Lake 湖畔に到着。Keechelus Lake は I-90 を東へ走り、スノコルミ峠を越えた後に右手に見えるあの湖です(^^) Keechelus Lake 湖畔はフラットでクロスカントリースキービギナーに持って来いのコースでもあり、独身時代(10 年ぐらい前)に当時のスキー仲間とクロスカントリースキーをしに来ていたエリアでした(Hyak Sno-Park から続くコースです)
雪は少なかったものの、雨は多かったせいか、湖の水位は割と高めでした。夏場や、水不足(雨不足)気味な時期には、湖に浮かぶ小島まで歩いて近づけそうな年もありました。水位が低い時には木の切り株が水面から見えている事が多いです。行き方は Hyak Sno-Park と同じで、I-90 を Exit 54 で出て、I-90 を左手方向に見ながら平行して走る道を東へ走ります。右折で Hyak Sno-Park へ入る所を右折せずに道なりに走ると、Boat Launch 用のエリア(湖の端)に到着です。天気が良い日は湖面に映る山の姿がとてもきれいな View Point です。また、Boat Launch の右手の山側にはピクニックテーブルと BBQ 用のピット(pit)が各ピクニックテーブルの傍にあり便利なピクニックスポットにもなっています。(簡易トイレあり)これからの季節にちょっといい近場のピクニックスポットです(^^)