2015年3月20日金曜日

朝一の訪問者、迎撃 by 旦那

昨日から引き続きひどい花粉症で、薬のせいか朝も全然起きる事ができず、ジャックと旦那がバタバタと学校へ出かけて行く音が聞こえてはいたものの、毛布に包まって寝ていた(起きられなかった)自分。ジャックを学校に送り届けた後、シャワーを浴びて会社に行こうとする旦那が、行って来ま~す、と出て行く瞬間に、"ピンポーン"。勢いよくドアを開ける音と見知らぬおばあさんの「びっくりしたわ~」という声が階下から聞こえて来て、もしや昨日の怪しい会社の人? と思ったら、ゆっくりした調子でその見知らぬおばあさんが、xxxx への招待です、とかなんとか言っているのですが、今すぐに出かけないと朝の定例ミーティングに間に合わない旦那の対応がもう雪の女王並みの冷たさ(^^;; お年寄り(声の感じからして)にそんなぶっきらぼうな言い方しなくても... と思いながらも、ここで下手に顔を出すと自分がおばあさんの話し相手にさせられてしまう... と思い物音一つさせずに二階にいましたが、春だからか、Walk-in (飛び込み)の勧誘だかセールスが多いような気がします。

ちなみに今朝来たおばあさんが置いていったパンフレットによると、宗教関係のイベントへのお誘いでした。