2015年3月21日土曜日

土曜日の午後は久々に Kite Hill へ(^^)

土曜日は午前中青空が広がるよいお天気だと思っていたら、 お昼頃には雨や風が吹き荒れていて、せっかく晴れていたのに残念! と思っていたら、午後 3 時頃には雨も止み、空を見ると雲がどんどん東の方へ流れていたので、これはシアトル側(西側)は晴れているかも? という読みは正しく、ワシントン湖を越えたあたりは青空が広がるいいお天気になっていました。相変わらず強い西風が吹いていたので、これは凧揚げ日和... という事で、久々に家族揃って Kite Hill(カイトヒル) へ...
Kite Hill は Seattle の Magnuson Park の一角にある丘で、ワシントン湖側から吹き上げてくる風が凧揚げにちょうどよく、SR 520 の浮橋が有料化される前は、幼いジャックを連れてよく凧揚げをしに遊びに来た丘でした(^^) 今日はかなりいい風が吹いていたので、旦那の(値段が高かった割には飛ばないという定評の)凧も久々に登場(^^)
ジャックのラッコ凧(Sea Otter)も青空に舞い、珍しい凧だからか、写真を撮る人もいて、Kite Hill にいた子供達には軒並み好評なラッコの凧でした(^^)
マイ凧のカエルの Froggy(フロッギー)は、ほぼどんな状況でもよく飛ぶ凧で、今日のような風の日には立っているだけで勝手に凧が上がって行ってくれる感じでした(^^) 一番安い凧ながら、一番簡単に上がるお気に入りの凧です(^^) 
旦那の 3D 凧も西風を受けて今日は空高く上がっていました(^^) やたらとハイエンドなものを欲しがる旦那なのですが、この凧の前に旦那が買ったスポーツ凧は完全に玉砕状態で、今では押入れのどこかに眠ったままの状態ですが、これは、前回のスポーツ凧よりは扱いも骨組の組み立ても簡単な凧でよかったです。
ジャックの凧が一番軽い素材でできているので、一番手元に風圧を強く感じるのですが、今日のように風が強い日は、糸がプチっと切れたりしたら?? また、凧糸のリールをうっかり落としてしまったら、そのまま風に持って行かれるんぢゃ? という恐怖感みたいなものを多少感じながらの凧揚げでした。
以前から iPhone を凧に貼り付けて飛ばす! という実験を一度やってみたかったのですが、今日はその実験に初挑戦。雨上りの丘なので、着地の時に iPhone が汚れるのが嫌だったので、ビニールの袋に入れた iPhone を凧に貼り付けて飛ばそうとしたのですが、iPhone が重いせいで、自分のウエストあたりまでしか凧が上がらず失敗。後で録画したビデオを見てみたら、車酔いしそうなビデオが映っていました(^^;;
Kite Hill で小一時間ほど凧揚げを楽しんだ後は、天候がそのまま安定していたので、Kite Hill から車で 5 分ほどの所にある UW のキャンパスへ桜を見に行く事に...
今日はみんなマイ凧持参で、しかもいい風が終始吹いていたおかげで凧揚げを存分に楽しむ事ができました(^^) こういう週末が、所謂 "my kind of weekend" (自分の好きな週末の過ごし方)で、のんびりできてよかったです(^^)