2015年3月11日水曜日

水曜日は Library Day(^^)

ジャックのクラスでは、毎週水曜日が Library Day で小学校の図書館から本を借りて来る日になっています。一年生から時間割に加わった図書館デーで、気に入った本があると、一旦返却してから同じ本をまた借りてくるジャック。一年生の時にはラッコ(Sea Otters)の本にハマりにはまって、絶版になっていた本をネットで探し出して購入したほどでした(^^) ジャックが借りて来る本は結構面白い本が多くて、実は密かに楽しみにしていたりします。この一週間はジャックが先週借りてきた 「Draw 50 Cats」 という本をお手本に猫の絵の描き方を練習していました。
この本の良い所は、絵の上手い下手にかかわらず、絵を描くコツさえつかめば、素人にもかなりそれっぽい絵が描けるんだ! という事を、文章を一切使わずにビジュアルに教えてくれていて、子供にも直観的に理解できてよいな~と思いました。
立体感や動きを出すのは、結構高度な技だと思うのですが、本に載っている簡単な猫のフレームから書き始め、手足を加えていくだけで、ただの線がどんどん猫らしくなっていきます(横で見ていても楽しいのですが、描いてる方もかなりワクワク) 
最後は柄の部分を濃淡で表し、出来上がり。 自分がこれまでの人生で描いた猫の絵の中でも、最も猫っぽい絵に仕上がり大満足(^^) ジャックも自分が絵を描いていると一緒に描きたくなる性質(たち)で、暇な時にドーナツ屋さんやら、マクドナルドでおやつを食べながら一緒に絵を描いたりしています(出かける時には鉛筆と紙を持って出かける事が多いです^^)
お次はライオンに挑戦してみようと思って、ライオンの体のフレーム部分から描き始めたところで水曜日が来てしまったのですが、今日、ジャックが学校から帰って来て「猫の本、今週も借りて来たよ~」と言って持って帰って来たので、今週中にライオンの絵も描き上げられそうな気がします(^^) 
ジャックが学校から借りて来た本で、とっても気に入った本は Amazon や近所の本屋さんでこれまでも何冊か購入していますが、猫の描き方の本も一家に一冊あってもいい本だな~と思い始めている今日この頃(^^) そのうちお手本なしでも躍動的な動物の絵が描けるようになると楽しいだろうな~と思います(^^)