2015年3月7日土曜日

スポーツの春(^^) ~ 久々に Little Si ハイキング

引き続きいいお天気が続いていて、土曜日は North Bend にある人気のハイキングスポット Little Si (リトル サイ)へハイキングに行って来ました。 最後に来たのは何年前なんだろう? というぐらい久しぶりの Little Si。さらに人気で、難易度の高い Mt. Si (マウント サイ)は高所恐怖症の自分にはちょっと敷居が高く、いまだに頂上までは登った事がないのですが(多分この先も登らない可能性大)Little Si は小さな子供でも登れる山です。難易度的には、Rattlesnake Ridge と同じくらいか、やや難しい程度。 
Little Si のトレイルの入り口にある駐車場はかなりの激戦地区で、駐車場内に収まりきれない車がズラリと路駐されていたりするのですが、時間に余裕がある場合には、登る時間をずらす(午後 2 時以降等)と、午前中から登りに来ていた人達が下山して、駐車場に空きスポットが見つかる確率がやや高くなるようです。North Bend のアウトレットモールからトレイルヘッドまでは車で 10 分弱。(ワシントン州の州立公園の駐車パス Discover Pass を持っていない場合には、North Bend の ACE で買えます) 
Little Si のトレイルは、9 割ぐらいが木に囲まれた日陰のトレイルなので、夏でも涼しく Mt. Rainier のような高山とはまた違ったハイキングが楽しめます(日射病や熱中病、日焼けの心配が少ないのもよいです)登り始めの最初の 10 分が一番きつく感じるのですが、その最初の 10 分を過ぎると俄然楽になります。一応登山なのでサンダル(指先が出ている靴)はおススメしませんが、サンダルで登っている人もいました。
森の中のトレイルでは、直射日光にさらされることが少なく、上を見上げると木の葉の間から青空が見えたり... 夕方は沈みかけた陽が横から差し込んできて、それもなかなかいい感じでした(真昼間に登るよりも、3 時過ぎぐらいから登ると下山してくる時にちょうど夕方で、個人的にはちょっと遅めの出発がおススメです。
こちらは Little Si のロッククライミングスポット。ハーネスを付けた人達が順番に岩肌を上っていました。望遠レンズで岩肌に打ち込まれたボルトやロープを見ながら、これを最初にセットアップする人は熟練したクライマーなんだろうな~(一番最初に登る人は何もない所にボルトを打ち込みながらどんどん上に行くのか? それとも上からロープで降りながらボルトを打ち込むのか?)等、色々と想像してしまいましたが、実際にはどうなんでしょうね?
4時 過ぎに頂上に着き、その後写真を撮ったりしながらゆっくり下山してきて、5 時前にロッククライミングのスポットまで下りて来た頃もまだロッククライミングのグループがいました。
レインフォレストによくありがちな苔に覆われた枝が不思議な感じの木。真下から見上げると緑色の蜘蛛のようにも見えます。
Little Si の頂上から見た景色。頂上は割と狭い岩場で、先に到着していた犬を連れた家族連れや、肩を寄せ合うカップル等が休憩していたので、彼らの視界の邪魔にならないようにサッと写真を撮ってから、空いているスポットで休憩でした。3 歳児ぐらいの小さな子供連れの家族も登って来ていて、小さいのに頑張ってるな~と感心しましたが、もっと感心したのはその子のお母さんが、子供を背負って下山していた姿でした。登りよりも下りの方が難しいポイントがあり、傾斜のきつい場所から、比較的子供にも安全な場所まで背負って降りていて、偉いよ! お母さん!! と思いました。