2015年3月5日木曜日

美術館無料デー: 男の子二人を連れて UW キャンパス & Burke Museum へ(^^)

毎月第一木曜日は無料美術館デーなので、ワシントン大学(UW)の桜の開花状況のチェックも兼ねて、ジャックと近所の D 君を学校からピックアップして UW キャンパス内にある Burke Museum へ行って来ました。Burke Museum へは昨年の 11 月に、秋限定お散歩クラブの友の Y 子さんのおススメで、ジャックと三人で来て以来二度目の訪問。常設展の部分は前回と同じでしたが、前回来た時には閉まっていたエリア(=お土産コーナーの奥のエリア)が今回は Open していました。
ジャックも近所の D 君も同じ Cub Scout で、先週化石のお店に一緒に行って来たばかりなので、恐竜の化石を展示しているBurke Museum はプレイデートにはタイムリーな場所(教育的だし)でした。D 君もご両親と一緒に来たことがあるとの事で、二人とも勝手知ったる館内という感じで館内を見て回っていました。
前回来た時には閉まっていたエリアにはネイティブアメリカンアートや、色鉛筆やアート用のキットが置いてあるデスクが用意してあり、ジャックも D 君もそれぞれ好きな絵を描いたりして、アートステーションでおとなしく過ごしていましたが... 先に絵を描き終えた D 君がジャックの後ろ(10㎝ぐらい?)の距離にピッタリとくっついて歩き始め、そこから喧嘩に(うわ~ヤメテ~っ!!)以前から気づいてはいたのですが、D 君は退屈し始めると真後ろにくっついて歩く癖があり、他人が後ろに張り付くのを嫌うジャックと口論の末喧嘩に発展する事も... それを美術館でやってくれるとは(><)
ヨチヨチ歩きの幼児を連れて、向かい側の席に座っていたお母さんは、ジャックと D 君が掴み合って喧嘩を始めた時点でサーッと去って行き、申し訳ないやら、恥ずかしいやら。とりあえず、コメディ映画か何かにありそうな大乱闘にはならず、適当な所で収束しましたが、ジャックはこの件では家でもこってり絞られ、D 君も家に帰ってからきっと絞られたに違いない... と思います(^^;;  D 君のご両親もこの手のマナーには厳しいはずなので... そんなこんなで冷や汗タラりな一面もありましたが、全般的にはとてもいい美術館でのプレイデートでした(^^)
ところで、Burke Museum の Web サイトや、前回来た時の経験では、平日のキャンパスは駐車場代を払って入るようになっていたのですが、今日はゲートでは止まる事もなく車がどんどんキャンパス内へ入っていて、駐車場も無料デー? と思いながら、自分も前の車に続いて UW キャンパス内へ。UW 名物の桜は、まだ三分咲き程度で、満開までは最低でもあと 1 週間ぐらいかかりそうな感じでした。
美術館の後は、途中 UW の図書館に立ち寄り、男の子二人はトイレに行ったのですが、トイレからなかなか出て来ないので、もしやトイレの中で喧嘩でも始めたんぢゃないかとか、もしや...!? と一瞬心配しましたが、出て来たジャックに、遅いよ~ 何してたの~? と聞いたら、D 君を待ってただけ~との事。男子学生がどんどん入っては出て来る中、子供達だけが出て来ないので、中で何か変な事が起きていないか? と、男の子とは言え、親としてはまぁ色々と心配が絶えなかったりします(^^;; 
図書館の後はキャンパスの一角にある青鷺の巣がある一帯へお散歩でした。図書館を過ぎたあたりにある緩い坂道からは、晴れた日には Mt.Rainier がきれいに見えるので、このスポットで写真を撮る人も多いです。
今日のお気に入りの一枚はこちら。D 君が走っているというよりも飛んでいる感じがお気に入りの一枚(^^) 8 歳児ともなると逃げ足? もく、追いかけても追いつけないぐらい速い二人でした。
キャンパス内で予想以上に時間を取ってしまい、帰りの渋滞に巻き込まれるのでは? と思ったのですが、そんなにヒドイ渋滞ではなく、Taylor Swift を気持ちよく車内カラオケ状態で熱唱しながら帰って来ました(^^)