2015年4月4日土曜日

春休み1日目(午後) ~ Tulip Festival 2015

天気予報では、曇り後にわか雨... だったのですが、午後はどこからどう見てもいいお天気で、これは Skagit Valley で開催中の Tulip Festival(チューリップフェスティバル)に行ってみる価値アリかも? という事で、午後から家族で一路 Skagit Valley へ。道路情報にも出ていたように、Skagit Valley 付近のフリーウェイは見事な渋滞。Exit 221 でフリーウェイを下りた方がよいですよ~という情報を頂いていたのですが、今日は Exit 221 の出口でも渋滞していました。
そんなわけで、Exit 221 を諦め、さらに北から攻めようと思い、Exit 230 で降りて Tulip Town へ。毎年この時期には警察の車があちこちにいて、チューリップを見るために路駐している人達をスピーカーで一掃している姿を見かけるのですが、Exit 230 側から降りて来る道筋では、警察の車を一台も見かけず、なんとなく拍子抜けしながら無事に目的地の Tulip Town に到着。入場料お一人様 $5 を払ってチューリップ畑へ(^^) 暖冬だっただけあって、畑一面にはほぼ満開に近いチューリップが(^^)
去年は3月末から5月半ばまで日本に帰っていたので、チューリップフェスティバルを逃してしまったのですが、今年は久々にチューリップフェスティバルに家族揃って来る事ができました。特に旦那は、毎年仕事で忙しかったり、男なのであまりチューリップ(花)に思い入れがないという事もあり、3 年ぶり? のチューリップフェスティバルでした。
そんなわけで、超久しぶりに親子三人で訪れた Skagit Valley のチューリップフェスティバルでした。ところで、今日は結局雨には降られず、雲はあってもずっと晴れていたのですが、風が吹くとちょっと肌寒く感じる気温だったので、厚手のジャケット持参で来て正解でした。これからチューリップフェスティバルに行ってみようと思っている方は、天気予報と気温はチェックしてから行くとよいかと!
チューリップ畑は斜めから見るとカラフルなお花の絨毯のように見えるので、写真にもそのお花の絨毯ぶりを収めたい! と思うのですが、これが意外に難しく、気づいたら似たような写真を山のように撮っていた自分(^^;; 
ジャックが乗りたいと言うので、トラクターで牽引するトローリー(大人 $2、子供 $1)に乗ってチューリップ畑の周りを一周しましたが、チューリップ畑を高い視点から見回せるという点では、トローリーはおススメです。(キャッシュのみのようだったので、お出かけ前に現金や小銭を少々お財布に入れて置くことをおススメします) 晴れていたら、明日もチューリップを見に行こうかな、思っている所です(^^)