2015年4月5日日曜日

春休み2日目(午前中) ~ Easter Egg Hunting

春休み2日目の日曜日はイースター(復活祭)。うちでは宗教的な意味合いは全然ないイースターで、ジャックにとっては朝一で、部屋のあちこちに隠されたプラスティック製の卵を探す Easter Egg Hunting(イースターエッグハンティング) がこの季節の年中行事になっています(^^) 土曜日の夜、ジャックが眠りについた後、プラスティック製の卵にちょっとしたプレゼントを詰め、旦那と二人で深夜(早朝)に部屋のあちこちに卵をおいてから、自分達もようやく就寝。
昨年のイースターは自分が日本に行っいて不在だったので、 出発前にイースターエッグ(42個分)の用意をしておいて、イースターの前に旦那に部屋のあちこちに隠してもらうようにしたのですが、ジャックの話では、最後の一個を見つけるのに3日もかかったという事だったので、今年はなるべくわかりやすい場所に隠す事に...
何気にカクテル用の軽量カップに入っている卵やら、昨年の秋の日本帰国時にジャックにサプライズギフトとして買っておいてあげたピニャータの中やら、ジャックのお気に入りのカンガルーのぬいぐるみ(ドクター マミー カンガルー=ジャックが小さい頃からジャックの家庭内でのかかりつけのお医者さんでもあるカンガルー)のポケットの中に隠してあったり(^^)
ジャックには朝起きたら、マミーとダディ―が寝ていても勝手にエッグハンティングをしていいからね(=朝っぱらから起こしに来ないように^^;)と、前の晩に空のバスケットに合計 41 個の卵を探し出すように! とのメモを残しておいたのですが、思いっきり叩き起こされました(^^; 
毎年イースターの時期に売られているチョコレートを卵の中に入れていたのですが、普段からチョコレートを食べている上、イースターだから、と40粒もチョコレートを食べさせるのも体に悪そう! と思い、今年はお菓子類以外のモノも入れる事に。(写真はジャックが探し当てたエッグです)ジャックのお気に入りのリスのぬいぐるみは卵を抱えたままリビングルームにちょこんと座っていて、ジャックも見つけるなり、かなり気に入った模様で、そのままバスケットに入れていました(笑) 
お菓子以外の小物… という事で、ジャックのミニ動物セットから卵に収まりそうなものを拝借(^^) イースターエッグから、自分の玩具が出て来た時に、"手抜き" や、"今年は親がケチっている" というリアクションではなく、"君達(You guys!!)そこに隠れてたの~!?" と嬉しそうにしていた姿に、親バカですが、子供らしくていいな~ジャック~(^^)と思いました。玩具の他に好評だったのが、25セント硬化(4枚で1ドルなので、出て来る度に大喜び^^)
その他、今年のイースターエッグに入れたお菓子としては、個別包装のガムボール。子供向けのお店やら、ショッピングモール内で売られているお菓子ですが、通常は好きな色がなかなか出て来なかったり、お菓子が剥き出しのままなのですが、パーティーグッズのお店に個別包装かつ 15個で1ドルというお手頃な値段で売られていたので、各フレーバーをイースターエッグ用に買って来たのですが、これは自分的にはかなりヒットでした(^^) 午後はお友達とプレイデートの予定だったので、エッグハンティングは午前中で打ち切りでしたが、ジャックの話では最後の一個が見つかっていないとの事。旦那はジャックの数え間違いでは? と言っていますが、どこかにもう一個イースターエッグが隠れていそうで、後で捜索を再開せねば、と思っています。