2015年4月6日月曜日

春休み3日目 ~ Cannon Beach Trip Day 1

春休み3日目の月曜日は、色々なモノを車に詰め込んで午後から一路 I-5 を南へ...  空と雲の感じが春休みというよりも初夏のようでもあり... シアトルよりも暖かそうな予感を感じながら、目指すはオレゴン州、キャノンビーチ(Cannon Beach)。ビーチを 2 時間ぐらいかけてゆっくり歩いたり、引き潮の時にはヘイスタックロック(Haystack Rock)の袂で海洋生物の観察をしたりして、のんびり過ごすのが目的なのですが、Hyw 101 沿いに Public Golf Course もあるので一応ゴルフセットも積んだままの状態でキャノンビーチへ... 
今日の引き潮は午前10時頃と午後10時頃なので、夕食時のビーチには引き潮を狙ってお散歩に来た親子連れやら観光客が潮溜まりで海の生き物の観察をしたりしていました。 昨年の夏休みに来た時に、キャノンビーチのヒトデ(Starfish)が病気で 9 割近くも死滅しているという話をガイドの人に聞いたのですが、今日もヒトデを全然見かけなかったので、もしかしたらキャノンビーチのヒトデは絶滅の危機にさらされているのでは? と思ってしまいました。現状は明日以降の潮溜まりの観察でチェックしようと思います。
ジャックと二人でヘイスタックロックを指で摘まんでいる風な写真やら、面白い写真を撮ろうとあれこれ頑張ってみたのですが、結構難しかったです(^^;; 2 年前のキャノンビーチでの写真と比べると、ジャックもすっかり少年の顔になったな~と思います。 親バカですが、ジャックの手が、アーティストの手に見える事が多々あり、手先の器用な子に育ってくれるかも(^^? と密かに思っていたりします。自分は若い頃自分の手が嫌い(指が短くて嫌)だったのですが、最近写真等で見る自分の手は、ジャックの手に似ていると思うようになり、手コンプレックスからかなり脱出。
夕食前に 40 分ほどビーチを散歩したおかげで、ジャックも「I'm starving!!」 と食欲がだいぶ出た所で、キャノンビーチでお気に入りのレストラン Mo's へ。キャノンビーチに来ると、必ず立ち寄る Mo's ですが、Mo's の Sunset Dinner(サンセット ディナー)は、思わず食事の手が止まる日没の景色です(^^) あと 5 分待ったら窓際の席が空くけど? と言われたものの、海に面した壁は全面ガラス窓なので日没はどの席からもほぼ見えるので、お腹をすかせたジャックの事も考慮して、早く座れる座席にしましたが、次回はやっぱり 5 分待ってもいいかな(^^?と思えた景色でした。
日が沈んで行く時の空の色(ピンクや紫がかった空の色)が実にいい感じでした(^^) また窓の下には夕日を受けながらビーチを歩く観光客や犬の散歩をする人達の姿が見え、(犬派ではないのですが)これぞビーチでの休暇という感じでよいな~と思いました。
ところで、Mo's に来たら絶対に注文するのが ここのメニューで一番高い(と言っても $15) Bouillabaisse (ブイヤベース)。新鮮な魚介類をふんだんに使い、ボリュームもさる事ながら、味付けが実に自分好みで、このレシピが健在なうちはひたすらブイヤベース(Bouillabaisse)を注文し続けるだろうな~というぐらいお気に入りの一品です(^^) あちこちのシーフードレストランで食事をして、一番残念に思うのが、妙にスパイスを効かせて素材の味を壊してしまうパターンですが、ここのBouillabaisse はシェフが余計な遊び心を出さずに昔ながらの味をキープしてくれていて大好きです。
Mo's で夕食を済ませた後、デザートも食べて帰ろうかな~と思っていたら、ジャックが満腹で眠い! と言うので、早々にお会計を済ませてレストランを出た途端、S'more が食べたい!! とのたまうジャック(ーー; えーっ? 今から? 明日ビーチで S'more 作って食べようよ~と抵抗するも、この日没時こそキャンプファイヤーの醍醐味!! みたいな正論を言われ、しょうがないな~もぅ~、と、車のトランクから S'more セットと焚火セットを手早くまとめてビーチへ。
昨年の夏休みの S'more のブログを読み返しながら、去年はチョコレートの量を少な目にしたんだった! と思い出しましたが、今年は自分用の S'more には Cacao(カカオ)90% の甘くないチョコレートを使用。甘くないチョコレートで作る S'more の話をブログに書いた気がしていたのですが、なぜか見つからなかったので、備忘録がわりに記しておきますが、Cacao 90% のチョコレートで作った S'more は全然美味しかったです。マシュマロの甘さとクッキーの甘さで、十分甘いデザートでした(^^)
今回も即席焚火の素... として重宝したのが、3 Hour Fire Log。春休み直前に Walmart で、冬物一斉処分セールで安くなっていた 3 Hour Fire Log を買い込んでおいた甲斐がありました(^^) 3 Hour Log と愛用のガスライターがあれば、湿ったビーチだろうがどこだろうが、ものの数分で立派な焚火の出来上がり(^^) ジャックにもマミーの事は、焚火& S'more マスターと呼ぶよーにっ! と言っていますが、キャノンビーチでの最初の夜に焚火ができて、ジャックもかなり嬉しかった模様(^^) というわけで、Day 2 につづく...