2015年4月8日水曜日

春休み5日目 ~ Cannon Beach Trip Day 3

春休み5日目もお天気に恵まれ、朝食を済ませた後はビーチへ直行。今日の降水確率は0%で、丸一日ピーチで過ごすにはよい日でした(^^) ジャックは今日こそビーチに日除けテントを張って、その中で昼寝をするんだと朝から楽しみにしていました。午前中にテントを出してしまうと、ランチに出かける時に片付けるのが面倒だな、と思っていたので、テントはランチの後のお楽しみにして、午前中は潮溜まり付近で水遊び。
服が濡れるからあんまり遠くまで行かないように! と言っていたのに、他の男の子達と一緒に波と追いかけっこをしているうちにどんどん遠くへ行ってしまい、冷や冷やしながら見守る場面も... さすがに干潮が終わり満潮へと潮の流れが変わり水位が上がって着た頃には、潮溜まりの所にいたボランティア要員の人から、「岩の近くは波が激しくて一瞬で足をすくわれるから、近寄らないように!!」と一緒に遊んでいた子供達の親共々教育的指導を受けてしまいましたが、安全第一!!という事で...
潮が満ちて来た後は、濡れたズボンや手足を乾かしつつ、凧揚げをして遊んでいましたが、かなりいい風が吹いていたおかげで、ジャックのラッコの凧も自分のカエルの凧も砂浜にあった流木にくくりつけ、ほとんどオートパイロット状態(^^) 勝手に飛んでくれる... という感じでした。
満ち潮の時には完全に海水の下にあるこのエリア。何度来ても飽きない場所で、潮溜まりに残された小魚やら、カニ、ヒトデや緑色のアネモネを見ているだけで楽しめます(^^) ジャックがキャノンビーチに引っ越したい! と言っていて、わかるよ~その気持ち! と思いました。
本日のランチはダウンタウンキャノンビーチの老舗レストランの Driftwood で、自分は Bay Shrimp のオープンサンド、ジャックはジャックの好きな Perfect Noodle(パスタ)を注文。食べ物の英選り好みが激しいジャック。旅先での食事では、必ずと言っていいほどパスタを選ぶ子なのですが、Driftwood の Perfect Noodle はいつも 2 オーダーは軽く完食。何がそんなにパーフェクトなの? と聞くと、全てがパーフェクトなのだとか(笑)麺の他には何も入っていないただの Fettuccine なのに…よほど完璧な茹で具合なのかも? です。(Perfect Noodle はお子様メニューにあります)
最近かなり太っている自分( お腹周りの出っ張り具合が半端ではなく、妊娠6ヵ月ぐらいのお腹に見える日も!?)なのですが、毎日ビーチでそれなりに体力を使っている(Haystack Rock まで毎日歩くとかなりいい運動)事もあり、自分にご褒美(笑)の意味も込めて、ジャックと一緒に親子三代で続けているという Danish Pastry のお店 Cannon Beach Bakery で、ジャックはチョコレートチップクッキーを、自分はこの French Waffle とコーヒーで食後のデザートを楽しみました(^^)
今日はとことん自分に甘い日で、夕飯は Mo's でまた ブイヤベース(Bouillabaisse) を注文(^^) 二日前に来た時と全く同じ物を注文する親子でした(^^) 今回は前回よりもカニが大きかったような気がして、非常に大満足。少し早目の時間に行ったので、レストランが激混みする前だったこともあり、ジャックの希望の窓際の席でディナーでした(^^)
ところで、こちらがジャックが朝から楽しみにしていた日除けテント。旦那が昨年 99 ヶ月アニバーサリーギフトとしてくれたものなのですが、旦那がテントを張っていた時には、やけに時間がかかっているな~と思うほど、自分でセットアップしてみたら、ものの数分で出来上がり、何であんなに時間がかかったんだろう? と思って、以前のブログを振り返ってみたら、正確にはこんな感じになる模様(笑)自分が張ったテントは普通のキャンプ用のテントみたいな感じというか、キャンプ用のテントそのものでした(^^;; 
ランチとデザートの後は車にテントやら砂遊びセットを取りに行く途中ウィンドーショッピング。キャノンビーチで一番お気に入りのギャラリー、DragonFire Studio and Gallery へ。アートギャラリーを回るのはキャノンビーチでの楽しみの一つでもあります(^^) 
こちらは凧の専門店。旦那が昔ここで買ったスポーツ凧(両手で操作するタイプ)は結局あまり日の目を見る事もなく押入れのどこかに埋もれてしまっていますが、旦那はその経験に懲りて今では普通の凧で満足な模様(^^) 
午後3時頃… 潮が満ちている時間帯は潮溜まりは完全に海水の中… 夕方から夜にかけて、徐々にまた潮が引いて、潮溜まりに人が集まって来ます。キャノンビーチに限らず、海沿いでのバケーションは二泊以上すると、満潮、干潮の時間を見られる(特に干潮時を逃さずにすむ)のでよいな~と思いました。 
早目に夕食を済ませた後は、日没まで砂浜で焚火 & S'more でした。今日は他の人が残して行った焚火の残りの薪を拝借して、今回の旅行に持って来た 3 Hour Fire Log 最後の一本での焚火でした(^^) 明日のキャノンビーチは今週で一番よいお天気になるという天気予報で、明日は何をして遊ぼうか? と寝る前にワクワクしていたジャックでした(^^) - Day 4 へつづく...