2015年4月23日木曜日

ベアとの最高の一日 ~ 突然順番が回って来た 「今週のスター」 (^^)

今日はジャックの小学校の PTA 主催のアカデミックチャレンジの最終提出日で、昨年 9 月からの 8 ヶ月間に学校の宿題以外に行った課外課題の結果を提出。肩の荷が一つ降りたな~と思っている所へ、昨日突然降って湧いたように順番が回ってきた「今週のスター」 。ジャック曰く、今週「スター」の予定だったクラスメートの子二人が辞退(?) というか、恥ずかしがって自己紹介(All About Me)をやらなかったから、繰り上げで「来週のスター」の予定だったジャックの順番が回って来たから、展示ボードを持って来い(?) との事(え? 昨日の今日で、そんなのアリなの~?)
ジャックの言う事はたまに話が半分ぐらいズレている事があるので、昨日夕方、担任の先生にメールしたら、「明日プレゼンできたらありがたいです(無理だったら来週でも可)」という事だったので、急遽カラーボードを買って来て、ジャックのお気に入りの写真を印刷して切り貼りしたのがこちらの展示ボード。うちは毎月かなりの数の写真を撮るので、あっという間に展示ボードがいっぱいになり、"All About Me" のプレゼン準備完了。アカデミック系(サイエンスプロジェクト等)と違って、自分の好きな物がてんこ盛りの楽しい展示ボードなので、ジャックも相当気に入った模様(^^)
8 歳の男の子なのに、いつまでもテディベアを抱えていると弱虫だと思われてイジメの対象になったりしないか、親としては少々心配だったのですが、ジャックのベアへの想いは相当なもので、他人がどう思おうと構わない、絶対にベアを連れて行く!!(今週のスターの子は、好きな玩具も持参できるので)と言うので、「来年はもぅベアはお留守番だからね!」と言い聞かせ、ベアを連れて学校へ... ある程度予想はしていましたが、クラスメートの子(特に女の子)達はベアとジャックの幼少の頃と去年のツーショット二枚組には "So Cute!!!" と黄色い歓声を上げていたとの事(^^;
ジャックにとってベアはただのぬいぐるみ以上の親友だという事を、声高々にみんなの前でプレゼンして来たとの事。実は担任の先生に昨晩メールの返事(展示ボード、明日までに準備できますと連絡)の際に、「もし時間が許せば、昨年のサンクスギビングデー用に作った短い YouTube ビデオをジャックのプレゼンの時にクラスのみんなに見せて貰えますか?」とビデオの URL を送っておいたら、嬉しい事にちゃんとクラスでビデオを上映してくれたとの事。そのビデオに、これまたクラス中が目を細めて見ていたそうで、ジャックとベアにとっては最高の一日だった模様(^^) 
ビデオは、昨年のサンクスギビングデーに自分の Facebook で公開していたものですが、自分が日本に帰国していて、サンクスギビングホリデーを母親と離れて過ごすジャックのために、親友のベアやジャックのぬいぐるみ達が、新しく仲間に加わったピニャータと共に、ジャックを励まそうとピニャータにお菓子を詰めたり、ピニャータが押し入れに隠れたりと、Secret mission に奔走する姿(^^? を描いたもの。クラスメートの子達が、自分達もビデオを作りたい!! というぐらい気に入ってくれたと言っていました。ジャック曰く、言葉では表現できないほど Awesome な Star of the Week で、ベアとも学校で一日中一緒にいられて超楽しかったとの事でした(^^) 仕事から帰って来た旦那にも今日の話を嬉しそうに話して聞かせていましたが、ベアの写真とビデオは二年生(8 歳)の思い出の中でもかなりよい思い出になったようでよかったです(^^)

ところで、All About Me のプレゼンテーションは必ずしも展示ボードを使う必要はなく(オプショナル)既定の質問が印刷してある紙一枚と、写真を数枚(5 ~ 10 枚程度)用意… というのが基本のパケット。共働きで親が忙しくて展示ボードを準備する暇がない子もたくさんいると、ジャックが言っていました。規定の質問には、好きな色や好きな食べ物、好きな映画やら好きな本、とありがちな質問が並ぶ中、最も尊敬する人は? という質問に、Mommy daddy (お母さん お父さん)と書いてありニンマリ。これはもう親の特典というか役得ですね(^^)

アカデミックチャレンジも、Star of the Week も無事に終え、これで本当に今年度の学校関係の提出物は全て完了したような気がします(ほっ)あとは帰国まで体調を整えつつ、ゆるゆると旅支度 & 家の中の大掃除に集中できそうです(^^)