2015年4月2日木曜日

健康メモ: 室内芳香剤で化学物質過敏症?

旦那が3ヶ月ほど前に買って来て、壁の高い位置に取り付けていた室内芳香剤。モーションセンサーなのか、タイマーなのか、時々、プシュっという音と共に室内芳香剤を噴射するのですが、花粉症気味で、昔から香水の類でもくしゃみがでる方だったので、あまり室内芳香剤系は使わない主義なのですが、自然の香り、とやらで、旦那が「いい香りがする」と言って取り付けていたので、自分的にはあまり好きな香りではないものの、スプレー缶が空になるまでは、まぁいいか...と思ってそのまま使っていたのですが...

どうやら自分は化学物質過敏症になったのかも? と思える節があり、旦那に芳香剤を取り外して貰いました。

居間にいる時にはだいたいテレビがついているので、これまで "なんだか気持ちが悪い" 時間があるのは、空腹だったり、食べ過ぎだったり、食事の後、斜めに寝転がっている姿勢が悪かったのかな? と思っていましたが、どうやら室内芳香剤が原因のようで、プシュっという音と共に、香りが漂って来たかな、と思ったら、心臓が突然変なリズムで不整脈の症状が出て、あぁ、今まで気づいていなかったけど、原因は芳香剤だったのかも?? と思い、インターネットで検索してみたら、アメリカでも日本でもそういった事例や警告が載っている記事があり、何気に使っている芳香剤も結構危ないんだな... と思いました。旦那やジャックは自分ほど家にいないので特に体調の変化を感じていないのかもしれませんが、人体に害を及ぼす化学物質が入っている事には変わりはないので、芳香剤はよほど必要な時以外には使わないようにしようと思いました。また、自分自身が年老いて、体が徐々に弱ってきて外からの刺激に敏感になってきているのかな、という気もします。今年は特に花粉症もひどいのですが、自分が花粉に対して敏感になってきたのかもしれないと思いながら、今日も花粉症の薬を飲んで一日凌いでいます。