2015年4月9日木曜日

Cannon Beach で見かけた海洋生物: Velella velella (a.k.a by-the-wind sailor)

FB に投稿した写真を既に見た方も多いと思いますが、面白い海の生き物なのでブログにも備忘録としてアップしておくことに...(^^)  Velella velella (a.k.a by-the-wind sailor) は日本名ではカツオノカンムリと呼ばれるクラゲの一種で、暖かい海流上によく見られる海洋生物なのだとか。キャノンビーチの砂浜を散歩していたら、何やらビニールのゴミのようなものが点々と落ちていて、何だろう? と思って近寄ってみると、楕円形の上に帆のようなものが付いた謎の生き物でした。
ビーチを散歩している時にすれ違う人達が、なにやらじーっと砂を見つめていたり、写真を撮っていたのはこれだったのか~と納得でした。昨年キャノンビーチに来た時には気づかなかったのですが、実は昨年の夏~秋頃にこの Velella velella が大量に西海岸に押し寄せニュースになっていた模様。日本のサイトでもそのニュースが日本語訳されていたり、実は自分が知らないだけで結構有名なニュースだったのかも? と思いました。下のリンク先の記事に載っている写真(上から二枚目の写真)は昨年ワシントン州のオリンピック半島にある La Push に大量に押し寄せた Velella velella を撮影したものらしく、本当にこれはニュースにもなるわ~というほど大量に押し寄せていました。

ビーチには青色のものと透明のものが点々と打ち上げられていたのですが、乾くとだんだん透明になっていくとの事。完全に乾くと、手の指紋のような模様のついて白いセロファン状に(ペラペラの紙のようでもありました)なって波打ち際より離れた砂浜の上に溜まっていました。

2014年9月の記事
Invasion of the strange sailor jellyfish – what are they, and will they sting us?