2015年4月13日月曜日

Pixel(雌、18歳)の超音波検査

今日は朝から動物病院で Pixel の超音波検査でした。検査の結果癌は見つからず(ほっ)胃腸が荒れる病気を患っているらしいとの事。また老猫にありがちな腎臓の機能の低下もあり、 食事は処方の猫缶一本に絞っていくように、との事。先々週は餌を食べないだけでなく、トイレにも行かなくなるという日が4日ほど続き、かなり心配したのですが、そんな状態でもケロッとしているあたりが、Pixel を育てていて一番難しく感じる所です(4日もトイレをしなかったら、ぐったりしていそうなのですが、外見からは割と普通に見え具合がどのぐらい悪いのかわからない猫です)
今年のクリスマスまで生きていてくれたら、それでもぅ十分だと思う反面、Pixel が最後の一匹なだけに、他の猫達が越えられなかった 20 歳の壁(その前に 19 歳の壁?)を超えて欲しい気も... 旦那の話では、Pixel は野良猫だったので推定年齢しかわからず一応今年 18 歳という事になっているものの、もしかしたらもう19歳か20歳ぐらいの可能性もあるとの事。それを言うと一月に亡くなった Mr.Whitelegs も引き取った時点で推定 3 歳だったものの、あの時点であれだけ大きかったので実は 4 歳ぐらいいっていて、今年で 20歳ぐらいだったのかもしれないな... と… 超音波検査の後は家に帰れて落ち着いたのか、帰宅後にリビングルームの片隅に設置した特設の猫トイレ(バスルームに置いてある猫トイレに行かなくなり、行動範囲がキッチンとリビングだけになっている Pixel)で、小も大もしていたのでほっとしました。