2015年4月17日金曜日

不完全燃焼だったハロウィーンの埋め合わせ的 Super Hero Day(^^)

春休みに入る直前に担任の先生からのお知らせメールに、「子供達がみんないい子にして頑張ったので、春休み明けの最初の金曜日は、スーパーヒーローパーティーです。金曜日には好きなヒーローのコスチューム(ただし玩具の武器類は持ち込み不可) を着て登校して OK です」と書いてあり、昨年のハロウィーンをハーベストパーティー(収穫祭)にしてしまった埋め合わせみたいなものだな、これは... と思っていました。ジャックは... ご覧の通り、朝から Iron Man(アイアンマン)姿で居間に座り、登校時間が待ちきれずにワクワク(朝寝坊なジャックにしてはすごい早起き^^)
実はこの Iron Man コスチュームは急遽昨晩ジャックとパーティーストアまで買いに行った物なのですが、上下セットではなかったので、下のズボンはスーパーマンのパジャマのズボンで代用。正直、ハロウィーンの時期ではないので、地元のヒーローでもある Seahawks の選手みたいな服で登校したら?(その方が簡単だし...)と思って聞いたら、本人曰く Seahawks の選手の事はそんなには尊敬していないとの事。じゃあ、誰か他に大統領とか尊敬する人とかいないの? と聞いたら「Mommy」と言われニンマリ(^^) ちょっと嬉しい瞬間でした(^^)
朝、学校にワクワクして行ってみると、なんとクラスのほとんどが普通の服か、Seahawks のシャツを着た子がちらほら(親にしてみたら、今頃コスチュームと言われても... と思ったに違いない)うっ、自分だけ浮いてる? と思ったのか、恥ずかしくなってモジモジモードになりかけた所へ、壁に張り付くようにしてさらにモジモジした Batman のコスチュームのクラスメートが登場(笑)二人ともかなり浮いていましたが、結果的には Iron Man として最高の一日を過ごせたと言って喜んで帰って来ました(^-^; (ほっ)
「クラスメート達だけでなく、アフタースクールの友達(上級生から下級生)まで、みんなボクの Iron Man を見に来てすごい人気だった(^^)」と大喜び。その喜びは相当なもので、シアトルに旦那を迎えに行く時にも Iron Man のコスチュームのまま出かけ、ダウンタウンシアトルの MOD Pizza では、注文時に名前を聞かれるのですが、スタッフの人が旦那の名前 & Tony Stark(トニー・スターク=アイアンマン)で注文を受けてくれて、ピザが出来上がった時に「Tony Stark」の名前で呼ばれて嬉しそうにしていたジャック(^^) 
来年はもう三年生で、三年生ともなるとこういうコスチューム系もだんだん子供っぽく思えて、着なくなるんぢゃないか? と思うと、こういう瞬間(ハロウィーンでもないのに、こんな恰好でピザ屋に行ける事)自体が、今この時にしか味わえない瞬間なんだろうなぁ~と旦那と二人でジャックの姿を微笑ましく見守っていました。 (実際には微笑ましいを通り越して、笑いが止まらなかったと言うべきかもですが^^;;)ジャックの Iron Man のマスクは、2 年ぐらい前? にクリスマスプレゼントで貰ったもので、装着するのに手間取っている姿はコメディ映画のようで旦那と二人大笑い(^^)
明日は週末で学校もないので、食後はジャックの強い要望もあり、モノレールに乗ってシアトルセンターまで... ダウンタウンシアトルでは、すれ違う人達(主に黒人のお兄さん達)が「Hey! Iron Man!」と声をかけてくれたりして、家に帰り着くまでとっても楽しい Super Hero Day を過ごせたジャックでした。ちなみに、マスク(顔が隠れるような被り物系)は不可なのですが、ジャックに聞いたら、休み時間はマスクを被ってもよいことになっていて、目も青く光るし、Iron Man の声でしゃべるマスクはクラスの友達の間でもアフタースクールのお友達の間でも超大ヒットだった模様(^^) ジャック曰く、普通の服で登校して来たクラスメートの子達は「あーっ!! 僕もちゃんとヒーローのコスチュームを着て来ればよかったーっ!!」と言って悔やんでいたとの事。朝の登校時に明らかにコスチュームを着ている方が少数派だと知るとモジモジしていたので、上から下まで赤色で一日クラスで浮きまくって悲しい一日になっているんぢゃないか? と密かに心配していたので、アフタースクールに迎えに行った時に、赤一色な姿でアフタースクールの先生相手にチェスをして遊んでいた姿を見た時には非常に安堵しました(^^) これで今年のクラスパーティー系は最後だと思う(あと2ヶ月でもう夏休み!!)と肩の荷が少し降りた気がします(^^)