2015年5月14日木曜日

2015年版、レモン化粧水仕込み完了(^^)

昨年 9 月に作った化粧水がだいぶ残り少なくなってきたので、日本行の前に今年の一瓶目を作成する事に。ちょうど日本から帰って来た頃には仕上がるのでタイミング的にもちょうどよい時期… というわけで、買って来たレモンと、前回からの残りの材料で早速仕込み開始(^^) 
最近ではジャムの空き瓶を使って、以前作っていた量の半分ぐらいの量(と言っても半年 ~ 10 ヶ月ぐらい持つ量)を仕込んでいます。作る量を少な目にしたおかげで、比較的新鮮なうちに使い切るようになってきました(^^)
仕込みは 10 日もあれば終わるのですが、6月まで日本なので少々長めに漬け込む予定です。このブログでも何度か紹介している作り方です。元々はバーバラ寺岡さんのレモン化粧水として、30年以上前? にテレビで紹介されていたものです。

材料:ホワイトリカー・焼酎(アメリカでの代用品としてジンを使用)、グリセリン、レモンの皮

よく洗ったレモンの皮(最近はかなり適当に入れています)をホワイトリカーとグリセリンを混ぜた液に 10 日間漬け込むだけです。ホワイトリカーとグリセリンの量は 10 対 1 の比率です。割とサラサラした肌触りの化粧水になります。