2015年5月1日金曜日

今日から5月!? & 自戒の念を込めて公開処刑にしてみた...

なんと、今日から 5 月!? 今月半ばから 6 月まで日本の予定で、先月から、「一ヶ月もあれば痩せるだろう...」と高を括っていたら、やばいっ、痩せるどころか中年太り進行中(ひぇ~っ)満腹時にウエストが 90 cm を超えてしまう事はこれまでも何度もあったのですが、朝食前に 90 cm はヤバ過ぎ(><) これはもう自戒の念を込めて自分自身を公開処刑。旦那にも、もしかして妊娠しているのでは? と言われ、ジャックにも、「マミー、痩せないとダメだよ!」と言われる始末。昔はウエスト 56 cm のジーンズをはいていたというのに...(涙)ちょっとぐらい太っている方が長生きする...という話を真に受けて、毎日ご飯が美味しい生活を続けていたらこのザマです(><)某知人(同い年)が彼女のサイトで、ぽってり中年太り時代と、ダイエット成功後のスッキリボディ姿の Before & After 写真を掲載していて、それを見る度に励まされる(食事の量を減らせば絶対に痩せられるはず…)のですが、相変わらずご飯大好き人間で、卵ご飯で一杯、海苔巻一本(たまに二本)、お茶漬け一杯… と気が付くと一人で一回に 1.5 合ぐらいペロリと食べている自分。まさに、お米の国の人なのでした(><)もっと野菜を沢山食べないとダメなんだろ~な~。とりあえず、日本から戻って来たら、某スイミングプールで毎日泳ごう計画ですが、今月末に予定している人間ドックは多分このままだと最悪の状態で受ける事に...  

さて、今日はジャックの学校で Walk-A-Thon(持久走)という寄付金集め(Fundraising)のイベントがある日で、自分も午後から一緒に参加の予定。幼稚園(キンダ―)から今年で三回目の参加のイベントですが、幼稚園の頃にはうざいと思っていた寄付金の催促も、三年間この小学校に通わせているうちに、生徒の親達による寄付金が学校の運営に多大な貢献をしている事がだいぶ理解できるようになり、以前ほどうざいと思わなくなったのは、自分達夫婦の間での大きな変化だなと思いました。最初の頃は、生徒一人当たりの寄付金の年間目標額が $450 という数字に圧倒され、また指定のオンラインシステムを使って、親戚、近所の人、会社の同僚など、とにかく掻き集められるだけ集めて来い! 的な Fundraising には少なからず反感を抱いていたのですが、小学校だけでなく Cub Scout でのポップコーンセールス等を経験してみて、資金があれば子供達に豊かな経験やよい環境を与える事が可能になり、額の大小の差はあっても、みんなで出し合えば恩恵に預かれる子供の数も増えるという事で、親は全員寄付金を納めるべし!! という PTA からの催促もあまり苦にならなくなって来ました。それでも、親戚、近所の人、会社の元同僚からお金を巻き上げるような真似はしたくないので、株で儲けたお金の一部や、旦那と合意して決めた額を寄付したりしています。 今日の Walk-A-Thon イベントでも、「当日は子供達に $5 持たせて、イベントで売るクッキー等を買って、売り上げに貢献して下さい」という事でしたが、ジャックはまだ二年生なので学校に現金を持って行かせるのはちょっとだけ心配だったので、後で現金を持ってイベントに参加の予定です。