2015年5月2日土曜日

映画: Avengers: Age of Ultron (2015)

今日は朝から話題の新作、Avengers: Age of Ultron (2015) を観に行って来ました(^^) 今日の映画は旦那の職場のイベントで、旦那が会社から貰って来た無料チケット三枚でタダで観られて超ラッキー(^^)

公開直後の映画なので、ネタバレにならない程度に感想ですが、IMDBRotten Tomatoes のレビューでは、前作の方が映画評論家からの評価は高かったようですが、ユーザーレビューでは二作目もかなりよく、自分的には一作目よりも今回の二作目の方が好きでした。先日Iron Man や Thor で味のある脇役として活躍した S.H.I.E.L.D. Agent 
Coulson のスピンオフ TV シリーズの Agent of S.H.I.E.L.D. Season 2 を見たばかりなのですが、最近放映されたエピソードの中で Coulson の "It's time to bring in the Avengers."  という台詞には、おぉ~っ、そう来ますか~(^o^) と、思わず興奮してしまいました。映画と映画の間を TV シリーズで繋ぐだけでなく、映画の公開に合わせて TV シリーズのエピソードも Avengers の登場を盛り上げるエピソードで SF ファンとしては一粒で二度美味しい^^? 感じでした。(日本でも放映しているのかどうか詳しくないのですが)映画の日本公開の前に Agent of S.H.I.E.L.D. を見る機会があったらおススメのスピンオフ TV シリーズです。

何を書いてもネタバレになりそうで、躊躇してしまいますが、一作目の方が好きという旦那に対して、ジャックと自分は二作目の方が好き派で、二作目の方が Avengers のスーパーヒーロー達の絡みが人間臭くて面白く、より親しみが持てるキャラクターとして描かれていたのがよかったかな、と(^^) 最近の映画は話題作云々にかかわらず、どの映画も見応えのあるビジュアル効果や、コンピュータ―グラフィックスがてんこ盛りなので、逆にストーリーや、キャラクターの魅力や演じる人達の演技が映画の良し悪しを決めるポイントになってきた(映画の原点に立ち返って来た)かな、という気がします。二作目では新しいキャラクターも加わって、なんだかワンサカ大所帯という感じですが、日本のアイドルグループに比べたら全然許容範囲かと(^^)