2015年5月18日月曜日

今日から日本(^^) & 国際線ターミナル直結ホテルレビュー

日曜日の夕方シアトル発のデルタ航空の直行便で、今日から日本入り。今回は、前回、前々回と使った空港直結ホテル(羽田エクセルホテル東急) ではなく、偵察も兼ねて、昨年 9 月に国際線ターミナルにオープンした Royal Park Hotel The Haneda を利用。夜に到着の羽田直行便で、翌朝に国内線の乗り継ぎがない場合には、こちらの Royal Park Hotel The Haneda は最強かな(^^? と思うほど、とにかく便利な立地条件でした(^^)  到着の出口を出たらそのまま泊まれるのは本当に便利でした(^^)  
入り口は、出発ロビー階の端("はねだ日本橋" がある側)にあり、Royal Park Hotel らしい雰囲気の門構え。とにかく近いのが便利なホテル! 今回このホテル一泊込みのシアトル - 羽田直行便の往復チケットが $680(しかも税込)という近年稀に見るお買い得チケットだったので、自分的にはこの上ないお得感(^^) そんな値段でチケットが買えるなら、年に 3 回ぐらい (春、夏、秋または晩秋)日本に遊びに来たいです(^^)
ロビーはそんなに大きくないものの、落ち着いた雰囲気がなかなかいい感じ。第二ターミナル直結(ANA の発着ターミナル)の羽田エクセルホテル東急とどっちがいいか? と言われると非常に悩むほど、両方とも便利且つキレイです。 もしかしたら、Royal Park Hotel の浴槽の方がちょっと深めで好きかも(^^? 飛行機を降りてから 15 分後にはチェックインでき、深めのバスタブに 1 時間半ほど浸かっていましたが、既にもぅアメリカに帰りたくない気分(^^) 温泉にもまた行きたいし...
フライト自体はスケジュール通りで非常に順調だったのですが、実は、ある身体上の問題?状況?(意味深^^;;)により、かなりドキドキしながら乗っていました。おかげで今回は延べ30分ほどうとうとしただけで、機内ではほとんど映画を見て過ごしました。チェックイン後に空港内のコンビニに行って、薬用入浴剤と前回、前々回の日本帰国時にも毎日のように飲んでいた(けどあんまり効果はなかったかも? な)特茶を買いに行き、長風呂を楽しんだ後、ようやくブログを更新中。今回の帰国時に驚いたのは、シアトルの空港でのセキュリティチェックが大幅に変わっていた事でした。いつの間にか、ジャケットも着たままでいいし、靴も脱がなくていいし、液体も別に透明のビニール袋に分ける必要もなく、コンピューターもバッグから出さなくていい... という、トレーを全然使わなくて OK なセキュリティチェックになっていたので、実にスムーズにゲートまで行けました。昨年の 11 月の時点では違ったので、今年になってから変わったのかな? と。何にしろ、新しいルールになってからセキュリティゲートでの渋滞がかなり緩和された気がします。