2015年5月22日金曜日

宮島観光旅行 ~ ホテル編

(宮島旅行記、いまだにゆるゆると更新中...)
宮島旅行をプランしていた時に、フェリーで 15 分程度で宮島に渡れるとわかっていても、干潮時、満潮時、早朝、深夜など、好きな時間帯に厳島神社や大鳥居を見に行きたいと思っていたので、本土側ではなく、宮島のホテルでよさそ気な所を色々とリサーチした結果、場所や、ホテルの雰囲気がよさそうだった二軒に絞り込み、そのうち、自分の日程と希望する部屋の空き状況が合った、宮島グランドホテル 有もと、に予約を入れる事に...

実際に泊まってみたら、ここまもぅ絶対リピーター決定!というぐらい、立地や、お部屋、そして予約時には見落としていた露天風呂も嬉しいプラスポイントでした(^^)  ホテルの周辺では、古来より神の使いとして宮島で人間と共存している鹿が、ホテルの周りでもマイペースに草をムシャムシャ食べていました。
割と最近リノベーション済みの洋室(2 Beds Room)で、部屋の広さもゆったり広めで、窓際には大の大人が余裕で寝転がれるサイズの長椅子もあり、とても気に入りました(^^)
窓の向こうには大鳥居が見えていてこれもプラスポイント(^^) ちなみにこのお部屋は 406 号室。ホテルから厳島神社までは歩いて 2 ~ 3 分の距離で、二軒に搾った候補のホテルの有もと、と岩惣はご近所同士。岩惣の離れは、日本情緒溢れるなかなか風情のあるお部屋で、そちらも一度泊まってみたい一軒でした(^^) 
こちらはホテルのロビーエリア。チェックインの時間よりも少々早目に到着したので、到着した日は、まず荷物を預けて名物のケーブルカーに乗って弥山(みせん)登山へ行って来ました。
こちらもホテルのロビーの写真。窓の向こうには庭園があり、秋の紅葉の季節にまた来てみたいです(^^) この下の階にお土産屋さんがあり、紅葉まんじゅうを一個単位で売っていたり、ちょっとしたお買い物に便利なお土産屋さんでした。(紅葉まんじゅうについては、別ブログエントリーでまた書き残しておきたいと思うぐらい、美味しかったです^^)
こちらはフロント前の写真。ほとんど出入りには使わなかった正面玄関はフロントの向こう側にあります(^^;; 裏口側が厳島神社への近道なので、ほとんどの観光客はお土産屋さんの横を抜けたあたりにある裏口を利用。ところで、このホテルでは夜地元のボランティアガイドの方による無料の徒歩ツアーや、ツアーの後は、ロビーエリアで珈琲を飲みながら紙芝居を見たり、宮島に初めて来る人にはおススメのアクティビティが用意されていてよかったです。この紙芝居で初めて、宮島のしゃもじの由来や、誓真さん(せいしんさん)の事を知り、とても興味深かったです。そんなわけで、 自分も帰りに厳島神社の中で売っているしゃもじを買って帰って来ました(^^)