2015年5月28日木曜日

人生初の人間ドック + 脳ドック体験レポート(^^)

5 月の日本帰国の一番の目的は人間ドック + 脳ドック。決して広島・宮島旅行のために帰ったのではなく、あくまでも健康診断がメインだったのですが、以前会社の(超簡単な)健康診断に、徹夜明けの寝不足な体調で臨んだら、血液検査でとんでもない結果が出て再検査になってしまった経験があるので、今回はフライトの後、十分に睡眠 & 休養を取った後で人生初の人間ドックを受けて来ました(^^;; 気がついたらアメリカにもう 18 年も住んでいるのですが、日本支社時代に受けた健康診断と、永住権取得時の健康診断が恐らく一番まっとうな健康診断だったような気がします。 
アメリカの医療は技術的には最先端なのですが、そういった最先端の医療器具を使って検査をしてもらうには、何らかの病気を患っていないとダメな事がほとんどで、日本のように予防の目的で各種検査を受けるのはアメリカではあり得ない、という事で、今回日本で人間ドック+脳ドックを受ける事に... ちなみに、自分が日本にいた頃には、脳ドックなるものは流行っていなかったのですが、最近では高齢化社会を反映してか、痴呆症や脳梗塞等、脳に関する健康診断も流行っている模様。
自分も今年に入って、これまでにはなかったひどい片頭痛を経験し、恐らく更年期障害の一つ(ホルモンの影響)だろうと思っていたのですが、あまりにも頭痛がひどく、さらに最近物忘れがひどくなってきた事もあり、人間ドックと脳ドックが受けられ、胃カメラが苦しくなくて、検査当日に医師との面談がある(ほとんどの所が、医師との面談は後日普通の診察として予約を入れないといけないようになっていたので)という条件を全て満たしている所…で探したところ、東京、恵比寿のブエナヴィスタクリニックがよさそうだったので、そこで受ける事にしました。
ちょうど人間ドック+脳ドックが 49,800 円という破格のお値段で、予約をしたサイト(人間ドックのここカラダ) でも、予約当時人気ナンバーワンの人間ドックコースになっていたので、迷わずブエナヴィスタに決めました。日本で美容室に行く時に使っているリクルートポイント用のアカウントで、人間ドックの予約も可能で(これはちょっと意外でした)、予約時に、検便キットや問診票を送付してもらうための日本の住所は(日本に現住所がないので)xx 様方でお願いしたら、指定の住所に送ってくれました。
場所は恵比寿駅から徒歩圏で、道筋も簡単で、朝 9 時に受付でチェックインし、検査はお昼頃に終了でした。実は人間ドックの予約を入れた時点では、春山茂雄先生の事を全く知らず(日本で一大ベストセラーになった「脳内革命」という本の著者で、その後の紆余曲折を経て恵比寿にブエナヴィスタクリニックを開業されたとの事)待合室に春山先生の著書が何冊かあったので、検査の順番待ちの時に読んでいたのですが、医学書という感じではなく、一般人向けの読みやすい文体で、なかなか興味深い内容でした。
朝 9 時頃は 3 人ぐらいしかいなかった待合室も、徐々に検査を受けに来た人達でいっぱいに... それでも大病院と違ってレントゲン、超音波、心電図、胃カメラから MRI まで同じフロアの待合室を取り巻くエリアだけでできるようになっていたので、検査毎にあちこちの行き来しなくてよいのは効率がよくてよかったです(^^) クリニックのスタッフの人達も皆さんフレンドリーで、非常にリラックスした中での検査でした。どんどん進む検査の中で、MRI が一番長く感じましたが(MRI 室の前での待ち時間も含めると 30 分ぐらい?)、胃カメラに至ってはいつの間にか終わっていました(^^) 
全ての検査(検便のピロリ菌検査の結果は日数がかかる模様)が終わった後、春山先生とコンピューターで検査結果の画像を見ながら結果説明の面談でしたが、今年で 75 歳の春山先生のあまりにもお若いっ!そして元気そうな姿に、胃カメラ用の麻酔が抜け切れず少々眠かったものの記念にスタッフの方にお願いして写真を撮って頂きました(^^) 先生は、健康だとそれだけで楽しい!という感じの方でした。治療が必要な病気は特に指摘されず(ほっ)、運動(片足スクワットが効くらしい)を勧められました。
今回の検査で、視力は以前から視力の衰えを自覚していた右目が 1.2、左目は 1.5 を維持、血圧は正常値で、自分の過去の結果と比べても健康的な値でした(^^) 肺活量は 31歳並みだそうで、なかなかいいですよ、との事(^^) ウエストの測定で 76 cm と言われた時には、自分的には心の中でガッツポーズでしたが、どんだけずん胴なんだか(^^;;>自分 (でも 4月の終わり頃は自慢ぢゃないですが 89 cm もあったので、自分的にはかなり快挙^^;;)←76 で喜んでいる場合ではない^^? 今後は暴飲暴食をやめ、運動しなくては! と思いました。検査当日に結果の説明があったのは実によかったのですが、ピロリ菌検査(検便)の結果も含め印刷した結果は、2 ~ 3 週間後に封書で送付、という事で、やっぱり全てが一日で終わる...というわけではないのが現状だという事を知りました(これはどこの病院に行っても同じなんだと思います)。

その他、このクリニックの胃カメラは無痛でよいという評判でしたが、その評判は実に正しかったです(^^) 初めての胃カメラでドキドキしていたら、スタッフの人から「全然痛くないし、大丈夫ですよ」と声をかけられ、本当に気が付いたら終わっていたという、不快感ゼロな胃カメラ体験でした。世の中こんなに医療技術進歩していた事に感謝・感激でした(^^) ちなみに胃カメラは鼻からではなく、口から入れる方法でした。胃カメラの後は着替えて受付に戻って支払いでしたが、
プラス 1,500 円で検査結果の画像を CD に入れて送ってくれるサービスもありました。あとは、それは別料金っすか? と思ったのが、ピロリ菌検査(笑)あれだけの検査(MRI までやって) 4,9800 円に比べると、ピロリ菌検査がプラス 1 万円は、え? そうなの? と思いましたが、プラス 1 万でも破格のお値段なので、最後のお会計の際にピロリ菌検査の追加分も含めて支払って来ました(^^; あとは、待合室で待っている間に読んでいた、春山先生の本がどれも興味深くて(実は人間ドックの前にあちこちの書店で探したのですが、どこも在庫切れだったので)会計の時に聞いたら、クリニックには在庫があって販売中との事だったので記念に一冊買って帰りました(^^) 今回の人間ドックのまとめとしては、人生初の人間ドックと脳ドックを受けるにあたり、施設、技術、料金、スタッフの対応のよさ、春山先生の印象等総合的にみても、自分的には一押しのブエナヴィスタ恵比寿クリニックで、次回以降もまた利用したいクリニックだと思いました(^^)