2015年5月20日水曜日

横浜出身の友人と行く、横浜半日観光(^^)

(日本滞在中のブログを緩々と更新中...)
横浜滞在二日目は、横浜出身で、シアトル在住の友人夫妻の案内で横浜観光へ(^^) 彼らとは昨年も同じ時期に日本に遊びに来ていて、前回は赤坂見附の忍者レストランで夕食でしたが、今回は横浜で合流。実はこの時期に日本にいるのは全くの偶然ではなく、彼らの旅行日程を聞いていた事もあり、自分の人間ドックのスケジュールと日本滞在スケジュールを調整していたのでした(^^)


朝、二人がホテルに迎えに来てくれた時、実はまだお風呂に浸かっていて、部屋の電話が鳴った時には慌てて服を着て二人の来訪に備えたのですが、待ち合わせ時間が "朝食後でランチ前" って何時っすか(^^?  と改めて考えたり(笑)

この日はお天気にも恵まれ、青空が広がる中、ホテルの目の前の桟橋から出ている水上バス、通称 SEABASS で、山下公園へ。 

横浜はそんなに詳しくない自分なのですが、横浜出身(生粋の浜っ子)の Y 子さんと、横浜に 9 年住んだ事があるという J が、懐かしの場所(観光スポット、レストラン、老舗の洋菓子屋さん)へと案内してくれて、とっても楽しい半日となりました(お互い夜は別な予定があり、夕方 6 時頃までの半日観光)
インターコンチネンタル横浜の目の前から出ている水上バス SEABASS はとってもおススメで、次回家族と日本に遊びに来る機会があったら、これは横浜の定番コースとして、また乗ろうと思いました。海側からみる景色もとてもよかったです(^^)
終点の山下公園で下り、ホテルニューグランドの本館は歴史も古く、マッカーサー元帥やチャップリンも泊まったとの事で、横浜市の歴史的建造物に指定されています。 
ホテルニューグランドの中庭での一枚。 山下公園の近くに来たら、是非、ホテルニューグランドの本館の中に入って、このホテルのシンボルでもある大階段を上って、二階部分を見学してみるとよいと思います(^^)
横浜も色々と盛りだくさんで、見所もたくさん。中華街へは何度か行った事があったのですが、最後に行ったのが多分 10 年ぐらい前なので、それに比べるとお土産屋さんが増えたような気がします。 
人間ドック前で暴飲暴食禁止令中なのですが、美味しい物を前に食べない、飲まないというのはなかなか難しいですね(^^;; ランチには濃厚なデミグラスソースのハンバーグ定食。実はこのお店、友人夫妻の思い出の一軒なのだとか。20年? 30年? 近くホテルニューグランドの近くで営業している老舗レストランで、THE HOF BRAU(ホフブロウ)というお店です。 長いアメリカ生活で、懐かしく思うのがハンバーグ。アメリカは、ハンバーガーはあっても、ハンバーグを出すレストランはほとんど見かけないので、久々に正統派ハンバーグ定食を楽しみました(^^)
次に二人に連れられて入ったお店は、喜久家洋菓子舗という、こちらも横浜ではかなり有名な老舗の洋菓子店。お店の雰囲気は、一昔前の洋菓子店という感じ(お洒落度は低い)なのですが、客足が途絶えず、お店の一角に作られたカフェ(そこもお洒落度は低い)では、洋菓子を食べながらくつろぐお客さんの姿が… 
こちらは J のお気に入り且つ一押しの洋菓子、ラムボール。1924 年創業というこのお店、当時横浜にたくさん住んでいた外国人達が持ち込んだ洋菓子のレシピを元にケーキや洋菓子を作ったら、それが評判になり、以来この地で老舗の洋菓子店として営業を続けているそうなのですが、このラムボール(Rum Ball)見た目に油断して食べてみると、なんとも嬉しいサプライズ(^^) 思わず、これは美味しい~、と唸る事請け合いです(^^) 
次に入ったのは珈琲所 コメダ珈琲店で、宇治金時。人間ドック前で暴飲暴食は禁止のはず… だったのですが、この宇治金時は旨かった~(^^) 多分、このお店に限らず、日本全国あちこちで同じようにかき氷は進化しているのだと思いますが、かき氷の氷がまるで繊維のような歯ざわりで、明らかに自分が日本にいない間に、フワフワのかき氷は更なる進化を遂げていた模様。色だけじゃなくちゃんとお茶の味もして、非常に大満足な宇治金時でした。
外人墓地、横浜気象台、岩崎博物館(ゲーテ座記念)、港の見える丘公園と徒歩で観光して、夕方 6 時前にみなとみらいへ戻りましたが、横浜はお台場の神奈川県版のような感じで、非常に楽しめました(^^) 友人夫妻と別れた後は、一旦ホテルに戻り、夜は 30 年来の友人・知人と夕食へ…